カテゴリー別アーカイブ: ニュース

石井工務店の一夫社長。まだストーカーしてますか?

数日前に58歳のストーカー男が逮捕されました。40代の女性に2回GPS装置を女性の車取り付けて、付きまとったり、自宅に押しかけたとか。

「未練があって行動を知りたかった」と供述しているようですが、怖い世の中ですね。カーナビや携帯、子供の居場所を把握するために非常に便利なGPS装置。悪用されると自宅まで特定されるので、ストーカー行為に使われると危険です。

ストーカーといえば、郡山の石井工務店の石井一夫社長。毎月、月刊タクティクスに登場されて楽しく読ませて頂いておりますが、ストーカー行為が以前のタクティクスに掲載されていましたね。あれが事実だと非常に恐怖を感じます。どのような手段で家を突き止めたりしたのか知りたいものです。

月刊タクティクスで是非調べて掲載して欲しいものです。

—————————————–

石井工務店の石井一夫社長のストーカー行為や社員の展示場をラブホ代わりに使っているなど、常識離れの情報が今でも続々と寄せられています。

ストーカー行為は立派な犯罪です。機会を作って月刊タクティクスで詳報したいものです。

まだお読みじゃない方は是非月刊タクティクスバックナンバーをお楽しみ下さい。

<「投稿サイト」編集部>

 

 

不祥事続きのごまかし選挙。全く無意味としか思えません。

衆議院が早ければ19日に解散するようですね。第二次安倍政権が発足して来月で2年になりますが、その前に解散するとは、今までの歴史の中でも極めて早いのではないでしょうか。

アベノミクスの是非を国民に問うとのことですが、野党が全然力のない状況で全く意味のない解散と言えるでしょう。

つい先日内閣改造をしたばかりで、本来なら政権運営を強化するための改造だったのでしょうが、相次ぐ閣僚の不祥事により、アベノミクスの是非を問うなどは口実で、不祥事続きをごまかすだけの解散ではないでしょうか。

消費税増税を先延ばしにするそうですが、麻生さん、財務省、日銀も来年10月に消費税増税を予定してことを進めていたため、安倍は何を考えているのだ?結局安倍は株価と支持率のために政権運営をしているだけだと不満が出ていますね。

消費税増税と同時期に生活必需品の減税を行う予定だったようですが、急激な円安に中小企業が対応出来ず、景気回復を総理自身も感じていないようで、前倒しで減税を検討すると報道されていましたが、安倍さん、あなたがこの事態を巻き起こした張本人ですよ!!

結局、安倍さんがこの2年間やってきたことは、一部の金持ちだけ潤って、ほとんどの国民が景気回復を感じていません。

議員定数削減を安倍さんは必ずやると野田前総理と約束をして、民主党は解散し安倍政権が発足したわけですが、未だに約束を守ることもなく政権運営をしております。民主党政権と同じで空白の2年間と言われかねません。

解散総選挙にも莫大な税金が使わます。安倍総理、意味のない解散をして自身の人気投票をするのも結構ですが、まともな政権運営をして日本を立て直しすことに力を入れて欲しいものです。

—————————————–

投稿にもあるように、政権発足して2年に満たない時期で今回の解散に何の意味が見出せるのでしょうか。

全く意味のない解散は、不祥事続きのごまかし解散としか例えようがないですね。今回の解散で与党も野党も勝ち負けのない結果になるのでしょうが、それで何を国民に問う気なのでしょうか。

<「投稿サイト」編集部>

福島県警捜査二課でまた自殺。窃盗事件との関連は?

今日の福島民友新聞の一面を見てびっくりしました。福島県警捜査二課でまた自殺者が。昨日の夕方、相馬地方の山中で首を吊って死んでいたそうですが、今年4月にパワハラによる同二課で2名の自殺者が出たことに驚いたばかりで、同じ課から今年3人目の自殺者が出たことになりますね。

先日、こちらのサイトの投稿と新聞記事を読みました。捜査二課内の捜査資金が数回盗まれていたことがあったということにコメントされておりましたが、外部犯行はまず考えられず、私も内部の犯行だと考えていました。

この自殺した警察官が犯人だったということは新聞にも出てませんし私もわかりません。しかし、少なからず関連性が考えられるので、新聞に窃盗事件のことも一緒に書かれていたのではないでしょうか。

今月発売のタクティクスに窃盗事件のことが記事になるとのお知らせがありましたが、是非読みたいと思います。

—————————————–

窃盗事件との関連性はまだわかりませんが、同じ課の警察官が相次ぎ自殺者を出すということは全国的にも稀でしょう。もし、窃盗を疑われての自殺だとしたら、非常に哀れですね。

11月25日発売の月刊タクティクスで、窃盗事件とは別に記事を掲載したいと思います。是非ご一読ください。

<「投稿サイト」編集部>

 

 

 

 

四捨五殺。セブンイレブンオーナー自殺者続出。

恐らくコンビニの数は日本が世界一でしょう。セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップetc、、、、町中至る所にコンビニが溢れています。

コンビニは企業の直営ではなく、フランチャイズ経営となっています。その、コンビニ業界でダントツトップの件数を誇るセブンイレブン。そのセブンイレブンのオーナーに自殺者が多いことは知ってますか?

この一年でも数名の自殺者が出ています。その中でも宮城は3名。宮城はコンビニ激戦区で売上が伸び悩み赤字店舗が多く、慢性的にオーナーを苦しめています。赤字店舗には本部から社員が数名来て金庫の鍵を取り上げ、金庫管理までするそうです。中には24時間張り付かれ傷害事件にまで発生。警察が出動した事態もあったとか。

更に、契約期間が終了し契約更新を出来ず、それまでセブンイレブン本部との清算をさせられる、莫大な借金を背負わされる羽目になったオーナーも少なくありません。

セブンイレブンでは四捨五殺という言葉が存在して4000万までは仕入やロイヤリティー等の借金をさせて働かせ、5000万以上は自殺してしまうからそれ以上は借金させない、、、。

知人も更新してもらえず、莫大な借金を抱えてコンビニ経営をやめ、現在バイト生活をしています。コンビニはとても便利な身近なお店です。その裏ではこのような酷い実態があることを皆様に知ってほしいです。

—————————————–

コンビニはあちらこちらにあり、24時間営業しているので非常に便利です。しかし、コンビニが隣同士にある場所や、中には同系の店が並んでいるところもあります。これでは経営は非常に苦しいでしょう。

また、高額なロイヤリティーがオーナーを苦しめています。夫婦でコンビニを始めても、始める前より収入が減ってしまう人が多いと聞きます。一時期コンビニの数が爆発的に増えましたが、更新しない、されないで増えては消え、消えては増える頭打ち状態になっています。

コンビニ経営は社長と呼ばれるだけで、ご苦労が多いようですね。

<「投稿サイト」編集部>

 

100円ショップの消える日。アベノミクスで輸入産業は深刻なダメージ。

安倍政権が発足して間も無く2年が経とうとしています。年内解散する方向で調整しているそうですが、何を考えているのでしょうか。

この2年、安倍政権は何をやっていたのでしょう。アベノミクスという造語もでき、景気回復のため大胆な金融緩和をしたわけですが、一時的に株価が上がり景気回復を錯覚させるような感があっただけで、全くのまやかしでした。アベノミクスはただ単に円安誘導をして、一部の大企業が潤っただけで、日本を支えている中小企業が致命的なダメージを受けています。安い材料を海外から輸入し、それを日本の技術で製品を作っている企業は本当にアベノミクスで深刻な状況に陥りました。

約20年、日本は不景気が続いているわけですが、この2年で自体はより悪化しているのではないでしょうか。長い期間デフレ状態が続き牛丼もマクドナルドも価格が安くなりました。デフレが続くのは良くないですが、給料が上がらない以上、安いのは助かります。しかし、急激な円安のため、原料仕入れのコストがあがり、食品業界に限らず軒並み値上がり傾向に推移しています。ですが、給料は上がっていないので、小額とはいえ、痛手でしょう。

また、安いといえば不景気に店舗を増やしてきた、100円均一の100円ショップ。円高の時はかなり利益を上げることができたのでしょう、大手のダイソーは店舗を順調に増やし、ダイソー以外の店も増えてきました。その100円ショップが 危機を迎えようしています。ダイソーの売上高の過半数をしめていた取引先の破産により、デフレ時代の勝ち組と言われている100円ショップ業界もこの先円安が進めば生き残るのは厳しいでしょう。対策として値上げをし、200円ショップ、300円ショップなどと中途半端な価格になれば誰も行かないでしょうから。

100円ショップがこの日本から消える日が本当に来るかもしれませんね。

—————————————–

安倍政権はこの2年間でやったことといえば、円安誘導と消費税増税位でしょうか。急激な円安により体力のない中小企業が倒産し、結局は貧乏人が泣き、金持ちだけが笑う仕組みを助長しただけに思われます。そして、先日のバズーカ砲と言われている日銀の追加金融緩和。更に円安が進み総理自身も景気が回復しているようには思っていないようで、もう何をやっていいのかわからないのではないでしょうか。

100円ショップは利益率の非常に高い業界でしたが、投稿にあるようにこのまま円安状態が続けば、間違いなく倒産の危機に陥ることでしょう。アベノミクスはいかに失策だったかわかります。

アベノミクスの是非を問う解散総選挙を視野に入れており、年内解散説が浮上してきていますが、果たして何のためにするのでしょう。安倍政権を支持しなくとも、野党に全く力がない状況なので自民党が勝つことは無くとも、負けることも無い解散総選挙は全く無意味といえるでしょう。

そんなことよりもこの事態を一刻も早く打開して欲しいものです。

<「投稿サイト」編集部>

安倍総理は中国にどこまで舐めれているのですか?全く相手にされなかった日中首脳会談。

先日、APECに出席するために、安倍総理が中国に行き、安倍総理と習近平国家主席の日中首脳会談が約2年半ぶりに行われましが、今回も日本の存在感を見せることができなかったようですね。事前に中国側から「日本の外交上の勝利と宣伝しないで欲しい」と申し入れを受け入れての会談だった訳で、幼稚な右翼思想の安倍総理では、中国が本気で日本との関係を考えるということはないと思います。

お互い握手する際もふてくされているような顔をしていましたが、習近平がふてくされていても、安倍総理は余裕の笑顔を見せて欲しかったですね。相手に合わせてもカッコよくないですし。また、他の首脳と握手を交わす際、習近平は各国の国旗を用意し笑顔を見せてました。どれだけ安倍総理は毛嫌いされているのですか?日本国民として情けないです。11e9592b-s

また、習近平はカメラが回る中、安倍総理を待たせて登場し、安倍総理がカメラの前で話をしようとしたが無視されていました。習近平がほとんど話をして安倍総理は聞き役で、挙げ句の果てに「日本が約束を守る時のみ、アジア近隣諸国との友好関係が発展」安倍は完全に外交欠礼を受けました。AS20141111001234_commL

安倍総理は記者会見で「首脳会談は2年以上、行われていなかったが、今回の会談を通じて、戦略的互恵関係の原点に立ち戻り、関係改善の大きな一歩を踏み出すことができた」と評価したと語ったようですが、果たしてそうでしょうか。中国側が本気で日本との関係改善を望んでいるのであれば、今回のような非礼はしない筈です。結局安倍総理では駄目なのです。

尖閣諸島の領土問題、小笠原沖の赤サンゴ密猟の問題、他にも日中間には問題が多くあります。中国の顔色を伺う必要はないですが、まず話をしてもらわないことにはどうしようもありません。消費税増税で、年内にも解散を視野にいれいているとの報道もありますが、解散し、安倍政権が否定され適任者はなかなかいませんが、安倍総理よりまともな人間の政権運営を願います。

—————————————–

報道を見た限りでは、全く習近平国家主席は安倍総理を全く歓迎しておらず、相手にもしていないという態度をとっていまいした。投稿にもあるように無礼な中国とは違い、安倍総理には日本の代表として、余裕の笑顔の一つ位欲しかったものです。

中国は自分達の主張が正しいと決してブレません(いい意味ではないですが)。日本も中国の顔色を伺うのではなく、反論できない主義主張を明確にし、中国のやりたい放題を早く止めなくてはなりません。

でも、安倍総理では力不足ですね!!

<「投稿サイト」編集部>

 

 

暴走するたいむす運転代行。危険な運転は酔っ払い運転と変わらないですよ。

先日、友達とお酒を飲み運転代行を頼みました。仙台市泉区あたりに力を入れている「たいむす運転代行」。料金も他の代行よりやすく頻繁に利用させていただいております。

週末ともなるとどこの運転代行も混んでいて2時間待ちなど当たり前の中、タイムス運転代行さんは「お時間少々頂きます。30分くらい」とお願いすると、時間がかかっても30分位で来てくれます。

しかしです。運転がもの凄く恐い。少し若い同じドライバーさんに何度か運転してもらって帰ったのですが、飛ばす飛ばす。4号線仙台バイパスで60km制限の所を100kmくらい出すのは当たり前。路地に入り20km道路でも60kmは出すので、家に着くまで生きた心地がしません。

一昨日の中年のドライバーさんなど、余りにも飛ばすので「ちょっと恐いんだけど~」と私達女性3人でドライバーさんに言い「私達酔っ払っているので、こんな急加速や急ブレーキの連続だと具合が悪くなるんですが」と言いました。すると「ちょっと話しかけないでくれます??」と私達の指摘をとても不愉快そうに遮ってきたのです。

これはちょっとおかしいのではないでしょうか。いくら酔っているとはいえ、スピードが出ていたのは事実でそれくらいわかりますし、いつもタイムス運転代行さんを利用しているので、運転が乱暴なのも知っています。今回は余りにも危ない運転だったので我慢できなくてお願いしたのに、そのような態度をとられては非常に残念です。

運転代行の仕事は、お酒を飲んだお客さんと車を安全に家まで届けるのが仕事だと思います。料金が安くて待ち時間を少ないたいむすさんは非常にありがたい運転代行です。しかし、待ち時間を少なくし、料金が安く抑えるため危ない運転で時間を急ぎ回転率をあげるのでは、何のために運転代行をお願いしているかわかりません。これでは自分で酔っ払い運転をして帰っているのと同じです。

事故を起こしてからでは遅いです。どうか暴走ともいえる運転はやめて、安全運転をお願いします。

 

—————————————–

道交法が改正され、当たり前のことですが飲酒運転が減りました。当然運転代行の需要が増え、飲み屋街にはタクシーに負けず劣らず代行業者の車が目立ちます。道交法を守り業務を行っている業者がほとんどかと思いますが、中には定員オーバーも黙認し、本来は客の車に乗せ運転しなければならないのに、一種免許しか所持していないドライバーが運転する代行業者の車に同乗させる場合もあります。

ダブルワークで運転代行の仕事としている方が多いようですがお金を取って業務をしている訳ですから、プロ意識をしっかり再認識して、業務を行って欲しいものです。

 <「投稿サイト」編集部>

不祥事続きの福島県警に、今度は内部に泥棒さんだって?

福島県内で月刊タクティクスと言えば、働くお巡りさん達のかけこみ寺となっていると言われている出版社ですが、今年4月末に起きた県警幹部の続けての自殺問題を発覚当初から「パワハラだ」と報じてきたところです。これまでも、県警の問題を鋭く一刀両断にしてきたことは凄い月刊誌だなと感心していました。

11月6日付の新聞に、自殺した幹部警察官が勤務していた県警捜査二課の執務室から、現金が何度も紛失している窃盗事件が起こっていたことが報じられていましたが、泥棒を捕まえるところに泥棒がいたという笑えない話です。

多分、この問題も月刊誌の方で鋭く斬り込んで来るのかなと楽しみにしていますが、タクティクス得意の切り口で是非迫ってみて下さい。愛読者として楽しみにしています。

—————————————–

月刊誌の方には全く別の県警の不祥事問題について投書が寄せられていました。次号ではそれを論じる予定でしたが、急遽、この県警内部の窃盗事件に視点を移してリポートすることにしました。新聞には外部・内部犯行の両面から捜査するとされていますが、外部は絶対あり得ないでしょう。

今月25日発売号で詳報しますので是非、ご一読下さい。それまで犯人が逮捕されているかもしれませんネ。

<「投稿サイト」編集部>

 

白河青年会議所理事長ブログの内容に賭け疑惑!?

白河青年会議所の理事長のアメブロを見たのですが、なかなか面白いですねぇ。堂々と賭けをほのめかす内容がアップされているんですよ。自身のブログで堂々と書いているのです。以前の記事でも、ブラジルワールドカップの優勝国予想で、お友達と焼肉を賭けていたようです。

青年会議所の活動といえば各自治体から補助金が出ている筈です。私達の税金がそのような団体に使われたくありません。どうか糾弾して下さい。

—————————————–

白河青年会議所理事長のブログ話題になっているようですね。青年会議所理事長の名でブログを開設しているのであれば、通常は会の活動内容をアップすると思います。しかし、ブログを拝見したころ、個人の趣味や会議所仲間と遊んだことを自己満足で書いているかのようにとれます。スポーツ好きのグルメ理事長といったところでしょうか。

この件は11/25日発売号の月刊タクティクスで詳報致します。是非お楽しみに!!

<「投稿サイト」編集部>

 

政府は中国密漁船を強気で排除すべきだ。神風頼みで良いのですか?

ここ最近、中国の漁船が小笠原沖で赤サンゴの密漁を行っていると話題になってます。金が1g約4000円なのに対し、赤サンゴは1gなんと約18万円で取引されているとか。おまけに、毎年40%ずつ値が上がっているというのだから、中国の底辺層の人間達が一攫千金を狙って来ているのでしょう。

しかし、このまま密漁が続けば赤サンゴは無くなってしまいます。密漁船は石の重りを付けた網を海底に沈め、根こそぎサンゴを引き上げるようで、赤サンゴ以外の生態系にも非常に大きな影響を与えてしまいます。

政府の対応も非常に弱気で、中国政府に遺憾の意を伝えたと菅官房長官が会見で述べていましたが、何も解決になりません。中国政府の会見も曖昧で、取り締まる気は全くないでしょう。

安倍総理、呑気にしてると日本の海洋資源が根こそぎ奪われてしまいますよ。200隻も密漁船が来ても海保では何も出来ず、辛坊アナウンサーがニュースで言ってましたがそろそろ自衛隊の出番じゃないですか?東シナ海と今回の問題といい、完全に中国に舐められてますよ。強気に出てください。

政府が弱気で何も出来ない中、13世紀の元寇の時を思わせるような神風が吹こうとしています。台風20号。台風の影響で太田国土交通大臣が「避難してきても上陸させない」と語ったようですがそんなの当たり前で、停泊すらさせてはならないと思います。停泊させたら上陸させるのと同じです。そのようなことになったら、緊急時は助けてもらえると勘違いされることでしょう。

日本への密漁は割に合わないということを、身を持って分からせないと、あの国の人間達はわかりません。中国の顔色を伺う弱気な外交はやめて、日本の財産を守り抜いて下さい。

—————————————–

中国問題が後から後から出てきますが、安倍政権は何も対策打ち出せないようですね。

投稿にもあるように神風頼みとなるのでしょうか。しかし、それではあまりにも国家として情けないです。ここで何も出来なければ、日本の領海は中国船だらけになり、日本の船の居場所が無くなります。まるで外来種に絶滅させられる日本固有種のようです。

安倍総理には毅然とした態度で中国密漁船問題解決を望むところです。

<「投稿サイト」編集部>

 

 

 

日本はアベノミクスで抜け出せない不景気へ

間もなく第二次安倍政権が発足して2年になろうとしてますが、目玉のアベノミクスの効果はどれほどあったというのでしょうか。デフレ脱却をし、一気に景気回復を狙ったのでしょうが、完全に失敗政策でしたね。安倍政権が発足する前、2011年の震災直後に76円台まで値を下げたアメリカドルが、今では114円台まで円安ドル高になりました。円安により輸出を増やし、雇用拡大、景気回復を期待していたのでしょうが、全くあてが外れたのではないでしょうか?なぜそんなに輸出にこだわっていたのでしょう??確かに過度な円安は賛同しませんが、急激な円相場の変動には力のない企業は対応することなど出来ません。

確かに日本が世界に誇れる製品はたくさんあります。景気が悪いといえでも、日本製は未だに世界一高品質だといえると思います。円安によりこういった高品質製品が海外に輸出しやすくなることにより、輸出産業の景気回復は望めると思います。

しかし、この国を支えているのは大企業ではなく、全体の99.7%を占め、約7割の雇用を生み出している中小企業です。その中小企業は海外から安い材料を仕入れ、日本の技術で商品化している企業が多くあります。その中小企業がアベノミクスの影響で悲鳴を挙げ、倒産している企業も多くあるのが現状です。

昨日の国会中継をみましたが、民主党の桜井議員に「総理の目から見て、国民の生活が豊かに豊かになっているように見えますか?」という質問に「豊かになるよう、政府として精一杯努力する」という全く質問の趣旨に噛み合っていない答弁をしてました。ようするに、安倍総理自身も景気が回復していなことを認めているということになります。

日銀が31日決定した追加的な量的金融緩和策で、このところ勢いを失いつつあった景気回復や物価上昇の力を“再点火”する狙いがあるとのことですが、確かに株価が上がりました。しかし、桜井議員も言っていた通り、株を持っている人だけが儲かって豊かになるだけで、更に円安が加速し、日本は抜け出すことの出来ない不景気が続くでしょう。

社民党吉田党首に脱税疑惑を突き付けられ激高した安倍総理。相次ぐ閣僚の不祥事にこの頃は顔色が冴えないように感じられます。自身の保身のためではなく、国のため、国民のために精一杯努力してください。

—————————————–

安倍総理は本当に最近顔色が冴えず、かつての余裕が全くなくなった感じがします。この2年の間で円が40円近くも値下がりし、このままでは中小企業の倒産の連鎖が止まらなくなってしまいます。

 アベノミクスが理想的なシナリオ通りであれば、本当の景気回復が感じられていたことでしょう。しかし円安誘導により、最悪なシナリオを辿り、スタグフレーションに陥ることは間違いないでしょう。

 <「投稿サイト」編集部>

 

産廃法違反で財をなした県北環境衛生さん

伊達市の指定一般産廃運搬業者である県北環境衛生が、福島市内の産業廃棄物を自社のJA伊達みらいから払い下げを受けた共選所跡地の倉庫で「積み替え保管」を行って、伊達市の一般廃棄物に付け替えをして巨万の富を蓄財しています。

 福島市内の産廃の出元は、JA農協会館・福島県農協計算センターと農協ツアー・福島交通等の農協ファミリー企業であります。蓄財の方法は、パッカー車でJA企業軍から集めた産廃ゴミを、払い下げを受けた倉庫で伊達市内の一般ゴミを回収する別のパッカーに積み替えて、伊達地方衛生センターの焼却場に運んで伊達市の公費で抜けぬけと公費負担で産処理費を蓄財しています。この事業行為は産廃法違反だけでなく、詐欺罪にも当たると思います。まして仁志田伊達市長の最大スポンサーだから伊達市の公費で堂々と出来る裏技なんでしょうかね?

 伊達市の公費で井上社長に利益供与をし続けるのは市長選挙の論功行賞なんでしょうか?まして、蓄財された利益の一部が大橋信夫農協五連会長に還元されて会長選挙の工作資金に供与されたのであれば悪のゴールデン三角関係といえませんか!

 これって川俣商工会の補助金詐称より悪だといえます。とにかく事業系産廃処理を伊達市の一般ゴミに紛れこして公費で処理をさせて巨万の富を蓄財した井上さんには利益だけでなく社会的公職も還元すべでは無いでしょうか!

—————————————–

 この噂は耳にしたことがあります。事実なら許しがたい悪行ですね。

核心に迫る投稿をお待ちしております!!

 <「投稿サイト」編集部>

Webメンテナンスにより、非表示状態が続きお詫び申し上げます。

数日間Webメンテナンスの為、サイトが表示されない状態が続き、いつも楽しみにしていただいている読者の皆様方に大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

今後、更に興味深い内容を更新して参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

<「投稿サイト」編集部>