カテゴリー別アーカイブ: ニュース

ホームレスをとことん嫌う渋谷区。

路上生活者、いわゆるホームレスの人達を、渋谷区は年末年始公園から排除しようと渋谷駅前の公園3箇所を封鎖しました。これは毎年恒例、年末年始に行われるボランティアによる炊き出しをさせないためです。区の担当者によると、公園内は原則火気厳禁のため、炊き出しで使用するのは認められず、毎年行われている公園だけを封鎖しても、場所を移動する可能性があるとのことで3箇所封鎖に踏み切ったのです。

ボランティア団体は公園使用の申請をしていましたが、区の今回の対応に止むを得ず、命に関わると公園に隣接する歩道で炊き出しを行いました。これによる区の反発は無く混乱はなかったのですが、それならなぜ通例の公園での炊き出しを今年は火気厳禁を理由に封鎖したのでしょうか。それには渋谷区がホームレスをとことん嫌い排除しようと躍起立っているからに他なりません。

その背景には2020年の東京オリンピックがあります。町を綺麗にするとかで、汚いと思われるものを全て排除しようとする動きが全国的に広がっています。その中でも渋谷区は異常でしょう。日本の漫画や雑誌もその対象に入っているとかで、そんなことまでして東京でオリンピックを開催する必要があるのでしょうか。

ホームレスの中には病気やその他の理由で路上生活をしている人がたくさんいます。納税出来なければすぐに切り捨てるというのは、どんなものでしょうか。とても先進国のすることではないでしょう。そういえば安倍総理も麻生財務大臣も渋谷区民ですね。もしこの2人が口を出していたとしたら呆れてしまいます。

無知識の人が自民にはいて、生活保護削減に旗を振る片山さつき参院議員は、ホームレスに糖尿病が多いことに対し、以前雑誌の対談で「本当に困窮して3食食べられない人がどれ位いると思う? ホームレスが糖尿病になる国ですよ」と本当にバカ丸出しの発言を行いました。

ホームレスの人達は炊き出しを含め、炭水化物を多く摂取し、野菜不足の偏った食習慣になりがちです。『世界の医療団』のある医師は「貧困層ほど糖尿病が多い。貧困な国ほど糖尿病が多い。そういうデータが出ている」と話しているのを、以前テレビで見ました。小泉政権の時からですが、本当に片山さつき議員のようなただ目立ちたがりの何も知識の無い人は国会議員として恥ずかしい存在です。

汚いものを排除するのではなく、別な形で綺麗にしたらどうなんですか?そのためには言葉だけ先行しているアベノミクスの理想を実現して下さい。

まだまだ絵に描いた餅にすぎません。

—————————————–

年末年始位穏やかに過ごしたいものですね。ホームレスの人達にも様々な事情があると思います。根っからの怠け者もいるかも知れませんが、好きでホームレスになった人はいないでしょう。

日本人を排除してまで東京オリンピック開催の意味はありません。

<「投稿サイト」編集部>

LCC エアアジアが消息不明。

インドネシア・スラバヤ発シンガポール行きのLCC(格安航空会社)エアアジア QZ8501便が28日、消息を絶ちました。2001年には保有機数が2機のみだったエアアジアでしたが、180機以上を展開出来るほど業界大手にまで成長していました。しかし今回のフライトの消息途絶を受けて、今までにない困難な状況になっていますね。

このサイトで以前LCCの記事が掲載されていましたが、LCCとは大手航空会社より、値段が安く日本国内にも参入してきており、近年利用者が非常に増加しています。

しかし、値段が安い分サービスが適当、態度も悪く苦情が多いのも現実です。遅延は当たり前なので、最終便に乗ろうものなら、機材(飛行機)が搭乗時刻に間に合わず欠航、遅延して、飛んだとしても目的地にかなり遅く着くこともあり、最終のバスや電車が出発してしまって、タクシーで帰らなければならないことが多々あります。せっかく格安で乗った飛行機も、こうなると正規料金と結局同じ値段になってしまいます。

そんなLCCでも評判の良かったエアアジア。その甲斐あってか、前述した通り機数が非常に増え業績もよかった中でのフライト消息不明。先日消息不明になったマレーシア航空も結局海上に機体の破片が散乱していて、エアアジアも墜落したと考えるのが妥当でしょう。

LCCは少しでもコストを削減する為に、燃料もギリギリしか積んでいないといいます。機体を軽くし燃費を良くする為にです。その為、今回の事故とは無関係かも知れませんが、天候不良や機体の調子が悪くとも残り燃料の関係でなかなか目的地を変更し、別な空港に着陸するというのは難しいようです。悪天候の際は上空待機などせず、早々に出発地に引き返してしまうことも多いのです。

大手航空会社の格安航空券を購入するとLCCとは大差がありません。サービスが格段に違い、トラブルの際の対応も雲泥の差があります。

行方不明のエアアジア機の早期発見を願いますが、私はLCCは利用したくありません。

—————————————–

何度かLCCを利用したことがありますが、カウンターが分かりにくい場所にあったり、機材が小さい為、搭乗ゲートから飛行機に乗れず、バスで空港の端まで行って搭乗したりと乗るまでも乗ってからも面倒が多い感じがします。

ともあれ、行方不明のエアアジアの機体を早く発見して欲しいものです。

<「投稿サイト」編集部>

 

不倫のもみ消しに勤しむ伊達市鴫原副市長

不倫が公表されてからの伊達市鴫原貞男副市長は、26日の御用納め所でなく、連日もみ消し工作に没頭していたようです。事に不倫相手の遠藤由子会計管理者は、毎月25日に行われる出納監査を、病気を理由に欠席しました。毎月の出納監査を欠席という会計管理者の最高職務を放棄までして隠さなければいけない事は、鴫原貞男氏との庁内不倫以外にはありませんね!

政治家や高級官僚の事例に基づき、一般の市民の目を誤魔化す為に愛人を検査入院と称して、出納監査の一番大切な業務を欠席させて伊達市役所及び、市民の目から避けさせる隠蔽工作に全精力を注ぎ込むとは、伊達市副市長という特別職にある方の社会モラルからみると、著しく逸脱した行為だと断言できます。

NHKの岡村真美子気象予報士でさえ社内「不倫」が全国に放送されると、相手の佐藤大介気象予報士共々テレビのスクリーンから追放されました。遠藤由子氏だけが年明けに健康を理由に退職という行為だけは片手落ちの「隠蔽工作」だと断言できます。

どうせ人目を気にするなら、2月定例議会を前に議会対策として鴫原副市長の退職と、新年度予算を引き換えにする揉み消し工作をするのが一番の対策だと思いませんか?仁志田市長殿!

—————————————–

この件についての投稿が続きますね!それだけ多くの人が関心を持っているのでしょう。

月刊タクティクス1/25日発売号で掲載しますので、どうぞご一読下さい。

<「投稿サイト」編集部>

「珍名」にしてまで政治にはお金がかかる小沢さん

小沢一郎氏が代表を務める「生活の党」が政党名を変更しました。昨日、この件で投稿があったのを見ましたが、国会議員が衆参合わせて4人に減ってしまい、比例代表の得票数2パーセント以上の規定も満たすことが出来ず、政党要件を失いました。

政党交付金を受け取る資格を回復する為には、基準日である1/1までに、どうしても1人入党させる必要があり、誰でも良かったというと語弊があるかもしれませんが、原発問題でお騒がせな無所属の山本太郎参院議員を加え「生活の党と山本太郎となかまたち」という憲政史上稀に見る「珍名」とも言える政党名に変更しました。はじめは冗談かと思いましたが。

執行部は無所属議員に片っ端から声をかけていたようで、亀井静香氏を軸に調整していたようですが振られてしまい、山本太郎氏に白羽の矢が立ったようです。以前だったら小沢さんの一声ですぐに人が集まったんでしょうが、よっぽど嫌われてしまったんでしょうね。

しかし、珍名、奇抜な政党名ですが、党関係者は一様に名前や今回の処置を評価しているとの事です。意外と頭の柔らかい人達が多いものだなと感心しました。

政治、党運営には非常にお金がかかるので、政党交付金を受けられないと小沢さんは死活問題です。政党要件をクリアする為には、なりふりを構っている場合ではないという事でしょうか。総務省もよくこの名前で受理したと思いますが、 お堅い政治の世界で一党位ユニークな名前があってもいいのかなぁとも思います。

小沢さんはもはや以前の力を取り戻すのは難しいと思いますが、この面白い名前の政党がいつまで存続することが出来るか興味があります。日本は新党が出来ては消えていきます。「生活の党と山本太郎となかまたち」が野党として生き延びるには、今後の運営が非常に重要なのではないでしょうか。

しかし、「なかまたち」っていうのは誰を指すんだろう。小沢さんを含めた残り4人のことなのか、もっと増える予定があるのか。まぁ、そんな事はどうでもいいですかね。

—————————————–

新しい名前ですが何度聞いても傑作ですね。やわらかな政党名で、堅い信頼のおける党運営をして欲しいものですが、もはや政策や政治理念はどうなっているのか?と聞くのは野暮ってことなんでしょうか。政党交付金受け取る為だけの動きでしょうから。

しかし、誰が考えた名前なんでしょうか?メロリンQを連呼していた山本太郎だったらわかりますが、、、。

<「投稿サイト」編集部>

 

 

小沢さーん。大丈夫ですかー?個人的には好きだけど

先の衆院選で政党要件を失った生活の党は、無所属の山本太郎参院議員を加え5人となりました。小沢さんも政治と金の問題がなければ、民主党時代に総理ということも十分にありえたことでしょう。

民主から離れ政党を作りましたがパッとせず、今回の選挙で議席を減らし衆参合わせ国会議員が4人となり、政党要件を失い来年度の政党交付金を受け取ることができないところでした。そこに山本太郎参院議員の入党により、これで5人となり、政党要件を満たすことになり、2015年の政党交付金を受け取ることができるようになりました。

しかし、なんですか?政党名が「生活の党と山本太郎となかまたち」!?

小沢さん大丈夫ですか?若者に任せる覚悟が出来たっていうことでしょうか。まぁ、私としては何も出来ていない既存の政党より好きですねぇ。大阪維新の会や日本維新の会、日本維新の党という名前も今までにない斬新なものでしたが、お爺さん連中で立ち上げた「たちあがれ日本」と同じで、なんかヤケクソな感じがいいですね。(お爺さん連中は結局たちあがれませんでしたが)

まぁ愉快にやって次の参院選頑張ってくださいよ。しかしない話だけど、もし政権奪取したら与党「生活の党と山本太郎となかまたち」って言われるんですね。短縮してなんて言うんだろうか?

与党「せいさんち」かな?

これから野党としてNHKがなんて短縮するか今から楽しみです。

今まで通り「生活」だけはやめてね。

—————————————–

やりますね。さすが小沢さん。「生活の党と山本太郎となかまたち」小沢一郎代表と言われるんすね。

投稿通りなんて略されるのか私も楽しみです。

<「投稿サイト」編集部>

仰天!!お座敷ストリップ大忘年会。女性のための家を売りながら女性軽視、蔑視をするとんでもない石井工務店

お座敷ストリップですか??これは完全に女性軽視、蔑視バカにした忘年会ですね。月刊タクティクスによると会費が3万円と非常に高く、参加者は約200人。とても大きな規模の大忘年会だったとのこと。会費の一部が社員の会費に充てられたとか、社長の石井一夫(一男?)がポッポしたとか、そのために高額な会費を払わせられた石井工務店と付き合いのある人達は悲惨ですね。

もちろん男性だけが参加した忘年会ではないでしょうから、女性からも会費を集めていることでしょう。それが二次会はお座敷ストリップ??

二次会に女性が参加したかどうかはわかりませんが、女性からも集めた会費で、女性軽視、蔑視とも取れるストリップショーをするとは。

女性のための家を作っているんではないのですか?これも貴誌で読んだ気がしますが、女性のが考えた女性のための家」というキャッチコピーはどこかのパクリとのことだから、自分で考えた訳ではないのでこんなバカにした忘年会をするんでしょうね。

しかし、磐梯熱海温泉ホテル華の湯も客を選ばないとダメですよ。お座敷ストリップを許して方も問題ですが。

—————————————–

12/25発売の新年1月号にはこの件について詳報しております。また、石井一夫社長のGPS装置まで使った探偵顔負けのストーカー行為の内容など事実を掲載しております。まだ読まれていない方は是非ご一読下さい。

<「投稿サイト」編集部>

 

 

たいむす運転代行(仙台市泉区周辺で主に営業)暴力団が営業しているのかな!?

私もクリスマスイブです。前に投稿したんですが、着信拒否されているのか、携帯で電話しても電話に出ません。この日は10回位かけました。どうもこの業者は運転技術にプライドを持っているのか、運転の荒さを注意されると気に入らないようで、次から電話に出ません。何故私が危ないたいむす運転代行に依頼をしたいかというと、値段はどうでもいいんです。ただ単に、暇なようで直ぐ来るからです。

私以外にも先日クレームを入れたら、次から電話が繋がらなかった友達が何人もいます。客の車を運転して、客の命を預かって運転して無事に客の家に届けるというのが、運転代行の本来の業務だと思いますが、タイムス運転代行は60km道路で120kmとか普通に出しますね。これは行政処分の他に罰金という刑事処分の対象にもなります(検挙されたらの話ですが)

捕まらないように、客の安全よりもパトカーなどに注意をして違反を繰り返すたいむす運転代行。ただ代行運転業の許可を出しているのが宮城県公安委員会。このような業務はすぐに免許取消処分などが妥当ではないでしょうか。

話が前後しますが、携帯でかけると出ないので、家の固定電話で電話をかけてみました。すると普通に出たのです。「何回電話したと思ってるんですか?なんで電話でない?」と電話に出ない理由を尋ねました。電話を取らないということは、恐らく名前も登録しているのでしょう。(この代行業者は携帯で受付のためそのように思われます)それなら客にかけ直すのが当たり前だと思いますがそれは一切ありません。

すると第一声が「なんなんだおめー、ふざけんなよ!!」と舌を巻いて恫喝してきました。恥ずかしながら、私は女性ですが売り言葉に買い言葉で、強い口調で反論しました。すると「おめーなんか客じゃねー、二度とかけてくんな。着信拒否だ着信拒否」と別な方が投稿されていた同じ文句のようなことを言われました。

あれは普通の人間ではありません。暴力団としか思えません。当方の携帯も固定電話の番号も知られてしまっています。非常に恐怖です。百歩譲って普通の人だとしたら、運転代行の運転手自ら酔っ払っているのではないのかと疑います。名前を伺っておかなかったのが残念です。

運転代行は酔っ払いを相手にする仕事ですよね!?それを酔っ払いに逆ギレして恫喝し、二度と呼ぶなと捨て台詞を吐くような人は、この業界に限らず社会人として劣っているのでは?

しかし、笑いが止まりません。舌を巻きながら話をする人って今時いるんですね。これが一般人だったら怖い人に憧れているのでしょうか。ウケます。

—————————————–

当サイトは政治、経済、社会的な出来事まで、小さいこと大きいこと、皆さまからの投稿で成り立っています。投稿内容を直ぐに掲載するのではなく、調べた上に掲載しています。

しかし、態度悪いですね!!

<「投稿サイト」編集部>

仙台のたいむす運転代行。カタギの言動ではない!?

たくさん投稿が寄せられてますね。あまりにも憤慨したので、仙台 たいむす運転代行で検索したら、このサイトをみつけました。皆さんもひどい対応受けているんですね。

私はクリスマスイブに、妹家族の家でクリスマス会をしました。その帰りにたいむす運転代行に車を電話してお願いしたのですが、、、。

「バイパスと宮城野萩通りどっちから帰りますか」と聞かれ、「おまかせします」と一応いったのですが、どう考えても宮城野萩通りの方が明らかに近道です。それも数キロも。

それがなぜかバイパスを走りはじめたので、主人が「おたくら何年この仕事してるの?どう考えたって宮城野萩通りの方が近いよね?」と言うと、ちっ、と舌打ちをしてブツブツ言い始めたではないですか。

家に着くと「宮城野萩通りの分で清算すればいいんだろ?お前らは客じゃねー。二度と呼ぶな」と信じられない暴言を吐きました。

別な方が投稿してましたが、加藤さんという暴走運転手を私達も注意したことがあります。そのことを根に持っていたのか、追走車の運転手も「お客さん毎回なんなんすか?」と食ってかかってくるではありませんか。恫喝とも言える口調で。子供も乗っており、子供達は大人の言い争いにとても恐怖を感じ、家で泣き出してしまいました。

大変失礼ですが、高学歴の方がこの仕事をやっているとは思いません。それでこの言動では、余りにも人間としてのレベルが低いとしか言いようがありません。今回のお前らは客じゃねーと暴言を吐いたのは、なんとこのタイムス運転代行の社長「宍戸さん」だと思われます。

このような業者に許可を出している宮城県公安委員会にも責任があるのではないでしょうか。宮城県公安委員会から指導が入るように通報しようと思います。

—————————————–

またですか?たいむす運転代行の台数と従業員数は少ないのでしょうか。毎回同じ名前が飛び出すような、、、。

タクシー、バスや、運転代行業者が規制緩和や不景気も伴い、仕事を無くした人やダブルワークでやる人も多いとのことですが、競争が激しい時代にこのような業者は潰れるのも時間の問題ですね!!

<「投稿サイト」編集部>

ホテルハマツの社内暴力事件。揉み消そうにも従業員の口が軽すぎる!?

月刊タクティクス1月号読みました。新年号ということもあり、広告も多くいつもより本が厚いですが、それ以上に内容が厚い(濃い)ですね。どれもこれも感想を述べたいですが、私はホテルハマツの記事に関して関心を持ちました。

というのも、私はホテルハマツの近くに住んでいます。月刊タクティクスで毎回連載されているように、近隣では大人の宿泊施設、いわゆるラブホテル代わりとして利用している中年の男女のカップルが多いようです。

年齢層から考えると、人様には言えない関係のカップルが多いと想像出来ます。タクティクスはなんでも知っているんだなと関心しますが、あれだけの規模のホテルに監視カメラ(防犯カメラ)が見当たらないんですよね。ですので訳ありカップルが証拠を残さないためにも、ホテルハマツは秘密の関係にはもってこいなんでしょう。

今回掲載されていた、ホテルハマツ直営の中華レストラン胡蝶花(シャガ)で起きた暴力事件。上司が個人的に気に入らない部下をボコボコにやっつけて怪我を負わせたとのことですが、これは誌内で指摘の通り、刑事事件になり得る案件です。暴力を受けた人が退職を余儀なくされるとは、大問題。このホテルハマツは反社会的勢力が経営でもしているのでは?と思いたくなります。その辺は毎回登場している道下総支配人

image実質経営者、高瀬物産の高瀬孝三会長はいかがお考えですか?

image

 

今時、どんなラブホテルでも防犯カメラくらいついています。ホテル内で明らかに従業員による窃盗事件が多発しているようですが、これも防犯上の問題で、今回の暴力事件もカメラが設置されていないのでは、映像としての証拠はないんでしょうね?だけど、ホテルハマツの従業員はとても口が軽い方が多く、防犯カメラ以上に証言となる内容をあちこちに言いふらしているとか。

全く困ったホテルですね。

—————————————–

ホテルハマツの記事の連載は間も無く丸3年になります。これだけの長期連載となりながら毎回記事内容を充実することが出来るのも問題が次から次へと出てくるホテルハマツだからでしょう。

月刊タクティクスにはありがたい存在です。

<「投稿サイト」編集部>

 

家庭を壊してまで操を捧げた遠藤会計管理者

NHKの社内不倫で名声を揚げた岡村気象予報士もいましたが、それ以上に不倫相手に人生を捧げ尽くしているのが、伊達市会計管理者の遠藤由子さんです。彼女は旧伊達町職員時代から女癖の悪い御主人に愛想尽かし、日陰の女如く鴫原貞男氏に「操」を捧げ尽くしました。元々は菅野与一旧伊達町長派の職員であった為に、富田健一郎町長時代には冷遇されていたと言われています。

その時代から鴫原貞男氏を支え尽くしたのが、遠藤会計管理者だと旧伊達町職員は囁いています。

五町が合併して仁志田市政が誕生すると、養子同士の鴫原氏がめきめきと「権謀数術」の頭角を現し、市民部長・総務部長・副市長へと権力の階段を昇ると、彼女も大奥取締役の如く大出世をして、人事課長就任と同時に過去を知る旧伊達町の富田健一郎一派を、ライン人事から一掃するという離れ業を断行して操を最大源に尽くし続けました。此れほど交際相手の為に尽くす女性は中々いないと思われます。全く「内助の功」の鏡ですね!

鴫原副市長も男らしく奥様と離婚をして「操と内助の功」を捧げ尽くしている遠藤由子氏と不倫ではなく再婚して男の社会的責任を全うすべきです。一人の女性の人生を離婚までさせて変えた社会的責任は庁内人事だけで報いたとは言えないと思いますけどね。

早く遠藤由子でなく「鴫原由子」として迎え入れることが伊達市副市長としての鴫原貞男氏の男としての社会的の責任の取り方だと思いますが、如何お考えですかね鴫原副市長さん!      いち伊達市民のより

—————————————–

同種の投稿が続いています。この件は信憑性が高い情報と言えるのではないでしょうか。

1/25日発売月刊タクティクスをお楽しみに!!詳報致します。

<「投稿サイト」編集部>

郡山市のおっきな会社での大問題!!

今日、月刊タクティクス発売ですねぇ。楽しみだなぁ。どの記事も毎回面白いですが、どちらも郡山市に所在する「ホテルハマツ」と「石井工務店」の記事が毎回連載でとても楽しみにしてます。ホテルハマツと石井工務店は郡山市ではもちろん、福島県内でも有名な会社ですからね。

ホテル内で社員同士で暴力事件があったりなんて普通考えられないですよね。石井工務店なんて忘年会でお座敷ストリップですって?「女性が考えた女性のための家」をキャッチコピーにしている工務店がそんなことをするなんて。事実だったら女性をバカにしすぎてます。というのも私が女性なので。

そんな石井工務店で家を注文して建てる人がいるとはかわいに。気持ち悪い会社ですね。

早く本屋さん開かないかな。

—————————————–

石井工務店の糾弾をスタートさせた「ストーカー行為」からお座敷ストリップまで、今回も楽しくお読み頂けると思います。またホテルハマツでの暴力事件も事実で、目撃した従業員からあちこちに情報が漏れているようですね。

人の口に戸は立てられないですからね!!

月刊タクティクス1月号image

 

<「投稿サイト」編集部>

 

伊達市ナンバー2とナンバー3の不倫疑惑!?

(これは9月初旬に投稿されたものですが、内容が確認出来なかったため、掲載を見送っていたものです。今月中旬に、ある情報誌に同種の内容が掲載されていたため、その時の原文のまま掲載しています。)

不倫は文化だと断言した俳優がいましたが、今度は庁内不倫の揚げ句、その相手を破格の人事で処遇した副市長が明らかにされました。

その副市長とは今大老として伊達市を牛耳る鴫原貞夫副市長です。こともあろうに不倫相手は伊達市会計管理者を務める遠藤由子氏であります。女性を積極登用という安倍総理の指導に従い事もあろうに、伊達町職員時代からの不適切な男女関係にある人事課長を3段飛び人事で次長・部長職を経験しないで昔の収入役ポストである会計管理者に大抜擢したのです。

自分の女を囲っておく話はよく聞く話であるが、自分の人事権を盾に愛人を破格の待遇で処遇するという行為は市政を私物化するなにもでもない行為であると断言できるでしょう。まして庁内メールにて「やっと君も僕のそばにこれたね・・・」などとメールするとは、職員達も呆れて仕事をする気にならないとまでいわれてます。

毎晩取り巻きと宴会に勤しむ仁志田市長をいい事に、毎日庁内で不適切な愛を育む鴫原副市長と取り巻きの伊達町出の部長達、その不適切な関係を黙認してきた伊達市市議会、真面目な伊達市民は誰に助けを求めればいいのでしょうか?

—————————————–

これが事実だとするととんでもないことです。この件については鋭意取材中です。月刊タクティクス1/25発売号にて詳報します。

お楽しみに!!

<「投稿サイト」編集部>

蓮舫さんが代表に??

今日の特別国会で、首相指名選挙に民主は岡田代表代行に投票することを決めたそうですね。代表だった海江田さんが、落選するという情けない結果に終わったためですが、本当に情けない。

蓮舫さんが次の代表選に出るようですが、蓮舫さんで大丈夫ですか?代表経験者もあまりいいメンツが揃っていないのでしょうがないですかね。

蓮舫さんが「1番じゃないと駄目なんですか?2番では駄目なんですか?」と数年前に仕分け作業の際に名言(迷言?)を言いましたが、やっと1番じゃないと駄目だという意味がわかったんでしょうね。

まずは推薦人の確保ですが、出るなら頑張って代表になり、安倍政権を倒して下さい。

—————————————–

頑張って初の女性総理大臣になって下さい。

<「投稿サイト」編集部>

 

日本生命も悪い会社だな。

大手生命保険会社の「日本生命」が中小企業向けの退職金共済制度を悪用し顧客に架空の契約を結ばせ、3200万円も不正に受給させていたとのこと。

元営業部長が指示をしてたようで、日生に直接利益がなくとも、とんでもないことです。

日生は刑事告訴するとのことですが、当たり前です。悪い人間全員処罰して下さい。

—————————————–

大手で資金的にも力がある企業がこのような悪事を働いてはいけませんね。

<「投稿サイト」編集部>

 

NHK、報道がおかしいでしょ!!

先日、小渕優子前経産大臣の関係場所のハードディスクがドリルで穴があいているのが見つかり、証拠隠滅では?という投稿を読みました。

このハードディスクには、小渕さんの今回問題視されている会計書類等が記録されていたと思われます。その内容が明らかになるとマズイので、どなたが穴をあかたかは存じませんが、明らかに証拠隠滅だと思います。

それがNHKの報道はなんなんですか?「ハードディスクが壊される」との表現で報道しているではないですか。小渕さんとは全く関係のない外部からの侵入者がハードディスクを破壊したとでも言うんですか?馬鹿も休み休み言いなさい。ハードディスクを壊して得するのは小渕さんだけです。

小渕さんはまだ若い。まだまだこれから先があるんだから、こんなどこの政治家にでもあるようなちっちゃな問題でジタバタするようじゃ大物になれませんよ。親子で首相になることも考えているようなお方でから自民党が強いうちに綺麗にしときなさい。

それにしてもNHKの報道の意図はなんなんでしょうか。

—————————————–

外部の犯行な訳がありません。小渕さんの指示ではないとしても考えればわかります。NHKはなんのごますりですか?

<「投稿サイト」編集部>

また、健康被害を無視した特定避難勧奨地点解除!!

今月28日に、南相馬市の放射線量の高い地域、特定避難勧奨地点について指定を解除することになったそうです。地元の人達は我が家に戻れると普通だったら喜ぶはずでしょう。しかし、本当に戻っても大丈夫なのでしょうか。

この指定解除によって福島県内から勧奨地点はなくなるとのこと。国は本当に何を考えているのでしょう。自民党が圧勝して、安倍政権がまだまだ続くことになりましたが、6号線を開通させたり(福島第一原発のすぐそばを走らせています)常磐道を復興と観光誘致の為に全線間もなく開通させたりと、放射能の恐ろしさを度外視した対応を打ち出してきています。これは原発推進路線一直線の安倍総理、安倍政権だからこそ行うのであって、これからの国民の健康被害など一切考えていないのではないでしょうか。

6号線の第一原発付近は、車内にいても線量が10マイクロシーベルト毎時を超えている場所も多く、もちろん外に出ればその3~4割増しになることでしょう。並行して走る常磐道も高線量なのは間違いなく、このような場所を観光の為に来る人もいる筈もなく、このような場所を子供を乗せて走る人はよっぽどのおバカさんとしか言い様がありません。

話は戻りますが、南相馬の今回指定解除になった地域は年間の被曝線量20ミリシーベルト(3.8マイクロシーベルト毎時)を下回り既に健康被害がないとのことで今回の解除を決めた訳ですが、このような場所に人間が本当に住んでもいいのでしょうか。子供の健康は守られるのでしょうか。

指定解除により、慰謝料が3ヶ月後には打ち切られるとのことで、人もどれぐらい戻るかわからないし、そんな場所で仕事などあるかどうかも疑問ですし、生活難民になるのは明らかでしょう。

原発をあちこちで早く再稼働させたい安倍総理は放射能の被害を今後もひた隠しにし、健康被害が出る子供たちはどんどん増えてくることは、私は素人ですが、間違いないと思います。

国の利益をより、今一番大切なのは、その国の将来を担う子供たちの健康です。安倍総理はその辺りどのような考えなのでしょうか。アベノミクスといい、消費増税といい、そして原発対応といい、安倍総理とその取り巻きには問題が大きすぎて解決不可能です。任期まで総理を続けず、病気になって退陣じて安倍総理よりマシな方がリーダーになってください。

最近では安倍総理のあまりにも無責任な発言に嫌悪感や吐気を覚えます。

石井工務店の忘年会。どうだったのかなぁ。

先日、このサイトに投稿があったけど、郡山市の石井工務店の会費が3万円の大忘年会はどうだったんだろう??

聞くところによるとお色気もあったとかなかったとか。月刊タクティクスで掲載されるとこないだのコメントにありましたが、載りますか??楽しみにしてます。

ストーカーやら脅迫行為やら、石井工務店の石井一男(一夫)社長の行動は異質というか気持ちが悪いですね。今風でいうと

キモい  です。

是非懲らしめてやって下さい。

—————————————–

もちろん新年特大号(12/25発売)で詳報させて頂きます。読めばびっくりするような情報を毎回心がけていますが、全て事実ということは、石井社長は本当に飽きさせません。

是非皆様お楽しみに!!

<「投稿サイト」編集部>

 

本当にふざけるな。仙台 たいむす運転代行

昨日あまりにも頭にきたので仙台のたいむす運転代行のクチコミを見ようとネットで調べたらこちらのサイトが出てきたので投稿しました。

昨日、タイムス運転代行に電話をしました。何回かけてもでません。休みなのかなと思い、いつも現地に到着前に電話がくる番号にかけてみました。その方はたいむす運転代行の佐々木さん。「私、今日休みなんですよ。」というので会社自体がやっていないか聞くと「さぁ、どうなんですかね~、やってないんですかね~」と従業員のまず営業しているかわからないというあまりにもひどい対応。妻も自分の電話でかけてもやはり出ません。

過去に何度も利用してますが、他の方も書いていた通り、あまりにも運転が荒く我々も何度もクレームをいいました。ひょっとするとそれで着信拒否されているのかも?と思いました。

そこで、ホームページで調べて、営業所に電話をすると「私もドライバーにつながらないんですよ」と女性の方が対応。何十回もかけているのだけど?というと「忙しい時はでれない」と当たり前のことを言って全く不親切な対応でした。おまけにその何回かかけた電話のなかでなぜか途中でお話中になることも。やはり我々の電話を着信拒否しているのだなと確信をしました。

その事務所で対応したのは「カンダ」さん。「我々の営業趣旨に合わないようなので他の代行を使ってください」と挙げ句のはてに言われました。どういうことでしょか。運転が荒いから注意をすると気に入らないからそのお客はもう乗せない。酔っ払って迷惑をかけたならともかく、危険な運転を注意したらもう客ではないという対応はいがなものでしょうか。緊急時にどうするのだ?という質問にも「連絡がつかなければ対応できません」ということです。危機管理も全く何も考えていない運転代行業者です。

あまりにもふざけているので処分されるようにこちらも対応したいと思ってます。笑い話しになりますが、義姉から電話が来て、「え??さっきたいむす運転代行に乗ったよ」ですって。

仙台のたいむす運転代行に、命が惜しい方は乗らない方がいいですよ。いずれ事故を起こして大変なことになります。それにしても事務所で対応してくれた「カンダ」さん非常に事務職に向いていないなぁ!!

image1

—————————————–

本当にこの仙台のたいむす運転代行は態度と運転が悪いようですね。このような業者は行政の指導が入り廃業すべきじゃないですか?夜だから車が少ないのをいいことに猛スピードを出して、客に恐怖を感じさせる。そのような業者は今すぐ辞めてください。

<「投稿サイト」>

今の時代にあまりにもお粗末すぎたSuica販売

昨日、東京駅100周年の記念のSuica販売が昨日東京駅で販売開始されました。限定15000枚で。私も限定Suicaが欲しく、前の日から並んではダメとのことでしたので、当日朝6時から並びました。8時の予定が7時15分だったと思うのですが、販売が繰り上がって開始しました。東京駅構内は人でごった返しとても危ない雰囲気でした。

後から見た報道によると駅員が40名だけいただけで、警備員等は配置されていませんでた。一人3枚まで1枚2000円で購入できるようで殆どの人が3枚買ってしまったのが、8090枚販売したところでJR側は危険を感じたとのことで突然販売を中止してしまいました。私は当然買えてません。聞くところによると私の周りにいた人は関西や九州からわざわざ来た人もいたようで、かなり怒っていました。

何に怒っていたかというと、あまりにもJR職員の適当な対応にです。「駅長が謝罪しろ」という声や、「再販するのかしないのかはっきりさせろ」とか怒号に近い声が飛び交っていました。「私は責任者じゃないからなんとも言えない」と逆ギレしたような口調で話をしていたJRの職員もいて呆れてしまいました。

まず、東京駅100周年、デザイン的にも欲しくなるようなSuicaで、それをそもそも東京駅でしか販売しないというのが今の時代ナンセンスですよ。東京にいないと買えない、欲しければ何万円も交通費を掛けて東京まで来なければならない、販売枚数があまりにも少なすぎる等様々な問題があったのではないでしょうか。結局ネットオークションで高値で出品されており、投資の対象になってしまっています。

別に限定とかにするのではなく、通常のSuicaが保証金500円だとするとそれの4倍もする値段で販売するわけですから、需要があるなら欲しい人に行き渡るように販売すればいいじゃないですか。まるで、どこかの国での暴動が起きる様の事態に発展する勢いでしたよ。

ネット販売や通信販売など様々な販売方法があるのに(もちろん地方の駅でも)ちょっと100周年だからといって、100年前みたいな時代錯誤のような売り方でしたね。

—————————————–

報道で見た限りでは警備員どころか警察官も配備しないと危険を感じるような感じでした。職員の対応も不適切でもう少し対応をしっかりしないと、別な事態が発生した際に収集がつかなくなりますよ。

<「投稿サイト」>

人道的に欠けている仙台のたいむす運転代行の運転手。

いつも楽しく読んでいます。仙台のたいむす運転代行のことが何回か書かれていますが、私も先日体験しました。

運転はとても荒く、こちらに投稿されていた通りだったのですが、間も無く自宅につく交差点に「何か倒れてませんか?」と運転手の加藤さんが言いました。主人が降りて見に行き人だったので「大丈夫ですか?立てますか?1人で帰れますか?」と声をかけました。

すると、仙台のたいむす運転代行の加藤さんは「ああいう人、僕気持ちが悪いんですよね」と仰天発言をしました。運転中に道を指示しても返事もしない、たいむす運転代行の加藤さん。確かに倒れている振りをして犯罪を犯すような人がいるとはいえ、こちらは数人の男性がいたわけですから、人としてそのような対応はどういうものでしょうか。そういうことを平気で客にいう加藤さんの方がよっぽど気持ちが悪いと思います。(人相とかじゃないですよ)

—————————————–

夜の仕事をしていると酔っ払ってその辺に倒れている人とかいると思います。会社のマニュアルで関わるなとでも指導されているのでしょうか。

お客さんが車外に出て様子を見、自分は車内で気持ちが悪いと発言するとは情けないの一言。

仙台たいむす運転代行さんは一度業務を見直した方がいいですね。

<「投稿サイト」>