カテゴリー別アーカイブ: ニュース

談合でなければエスパーの所業か。

タクティクスの4/25発売号を読みました。伊達市の落札率の高さに非常に驚きました。これがまともな入札なら。でも、絶対にあり得ないので先ほどの驚きましたは撤回します。呆れてしまいます。

そもそも、こんな落札率は不可能なのは業界では分かりきっていることで、官製談合の可能性大だなぁ。タクティクスに書いてある通り、井上建材の井上社長がもし、仁志田市長にご馳走をして情報を得ているなら立派な贈収賄事件で告発されるべきですよ。私には断定は出来ませんが、限りなく黒に近い話ですねぇ。また、今月号の二本松のタクシーとバスの話題も掲載されていましたが、こちらもひどい。談合以外ない。確信出来るんではないでしょうか。

福島は復興中。復興して本当のうつくしまを取り戻さなければならないのに、こんなんで大丈夫なのかなぁと思うのは私だけでしょうか。それにしても、タクティクスの裏付けに自信がある記事の内容にはいやはや関心させられるだけです。

—————————————–

談合の中でも官製談合は許せない悪行です。毎晩飲み歩いてご馳走にでもなっていれば、ただの市長と市民の関係ではないでしょうから、酒の勢いでトップシークレットをバンバン放出してしまうんでしょうかね。

二本松も100パーセント落札が目立ち呆れてしまいますね!!こちらも事件ですよ。
<「投稿サイト」編集部>

ろくに工事積算も出来ない業者が満額落札出来る伊達市の公共工事とは?

100%落札や平均落札率が99.3%と、とても信じ難い高額落札率を続ける伊達市の公共工事入札ですが、その内情は、ほとんどの工事落札者がまともに工事積算も出来ない地元の零細業者であることが地元建設会から伝わってきした。

建設業法に定めている監理技術者や主任技術者も、ほとんどが資格はあるが経験不足で直接工事費の算出すら出来ないのに、共通仮設費や現場管理費及び一般管理費の積算が合計で計算出来る筈が有りません。それなのに「入札書」に記載する数字は、役所が積算した「入札予定価格」と同額か少し下回った価格で「落札」出来ています。これって因数分解や連立方程式が解けない子供が、テストで満点を取って大学合格するのと同じで、カンニングしないと有りえない行為ですよね!まさかセンター試験のように「入札書がマークシート」記入ならまぐれで当たったと言えますが、いくらまぐれでも99点以上取ることは不可能でしょう。

井上建材の要ちゃんをはじめ、「伊達市官工事組合」や「電気工事組合」加入業者のほとんどが一般建設業の許可しか有りません。だから有能な資格者は在籍しておらず、満足に工事積算など不可能だと言えます。しかし、入札結果は尽く満額に近い落札を繰り返していて、これって「入札予定価格」が役所側から業者側に事前に漏れない限り出来ないことですよね。
 
入札書に金額だけの「数字の羅列」をして、見積もり内訳書も添付しない形だけの入札に、なぜ伊達市執行部は固執するのですかね?どこかの塾の先生のように、井上要先生も「いつ談合するの?今でしょう!!」が出来なくなるからなんでしょうか。仁志田市長さん。

—————————————–

月刊タクティクスの5月号にも掲載していますが、いくらソフトを使い予想価格に近い金額が出せるようになったとはいえ、この落札率はありえないでしょう。本当に伊達市はどうなっているんだか、、、。
<「投稿サイト」編集部>

せっかくのGWに新幹線が停電でストップ!?どうするんですか。

午前11:30頃、郡山駅で架線故障の為、東北新幹線の上下線が前線ストップしています。その影響で青森、山形、秋田新幹線にも影響が出ているとか。復旧は15:00位を見込んでいるようですが、このGWの始まりで混雑している最中でのこの故障。この影響は大きいですね。

4時間も新幹線がストップするのは地震などの自然災害以外、あまり聞いたことがありません。帰省や旅行で利用していた多くの乗客はこれからの行程が大きく変わってしまうことは必至でいい迷惑ですね。今日予定していたことが出来ない可能性大です。

JRはこの責任どう考えているのでしょうか。

—————————————–

みんな楽しみの大型連休。その始まりで新幹線がこんなことではせっかくの楽しみがつまらないものになってしまいます。JRの責任は大きいですね。
<「投稿サイト」編集部>

すき家の牛丼も高くなったなぁ。

一時ブラック企業と騒がれた、すき家などを展開する「ゼンショー」ですが、いわゆるワンオペ(深夜帯などの人の少ない時間を一人で勤務する)をやめ、採算の合わない店舗は閉鎖や深夜帯の営業を中止しました。表向きにはこのような理由ですが、今まで営業していたのにやめた背景には過酷な労働条件によって人手不足なり対応が出来なくなったのが本当の理由です。

今月半ば、すき家は円安の影響で原材料の高騰が続いているため、値上げを行いました。牛丼並盛りが291円→350円と一気に59円も上がりました。昨年消費増税と共に、すき家は強気で10円値下げ。しかし、昨年半ばやはり円安の波には勝てず値上げをしておりました。しかし、今回は思い切った値上げをしたわけです。しかも「NEW VALUE」と銘打って、並盛り350円、肉20%増量!!と、なんだこれは?と思うような展開です。今までご飯少なめで肉が多めの「中盛り」というのがありましたが、並に肉が増量では、少食の私には値上げをされただけで全く嬉しくありません。

とは言うものの、先日夜中の1時頃、仕事をしていて小腹がすきました。周りにあまりお店がない地域なので、すき家の看板の光が煌煌と光っていたので、「20%増量、きついけど食べて見るかな」と思い駐車場に車を停め、店舗に。しかし、ドアが開かない。電気がついているのになんで?と、目に付いたのが案内でした。22:00までに営業という。

この店舗はつくば駅前の「すき家中央店」。話が戻りますが、すき家は深夜帯の人手不足を補うために、夜間の営業をしていない店舗があります。まさにここもそうだったんでしょう。しかし、そういう店舗はどこも電気を消していますが、この店舗は普通の通り電気がついていました。なぜこのような無駄な事をするのでしょうか。今は省エネの時代。このような無駄が値上げにつながるのではないでしょうか。私以外にも何組か「なんだよ」と怒って帰っていた客がいました。しっかりしてほしいものですね!!まぁ、私としては夜中に食べて余分な脂肪を貯める事がなく、良かったという事にしますが。

翌昼に改めて仕事中の店舗で食べました。やはりご飯が多すぎ(肉が増えたため)。結局残してもったいない気持ちと損した気持ちでいっぱいになりました。image

 

—————————————–

投稿の通りどういう意図があっての値上げなのかさっぱりわかりませんね。肉は20%増やしても59円も値段はしないでしょう。ちょっと違いますがいわゆる便乗値上げみたいなものですね!!ちょっとだけ食べたい方には迷惑な話です。ミニでは足りないけど、新しい並は食べきれない。もったいない話です。
<「投稿サイト」編集部>

大量の放射線より微量の放射線報道。マスコミって奴は、、、。

先日、首相官邸の屋上に落下していた「ドローン」の問題で、福井警察署に男が自分がやったと出頭してきました。ドローンには微量の放射線も検出されて、各マスコミが大々的に報道していましたね。ドローンを飛ばすにあたり、今のところ法整備がしっかりできていないので、威力業務妨害という中途半端な容疑になりそうです。しかし、これは今後のテロ対策などの観点から今後改善が必要でしょう。

このドローンの問題はそんなことではなく、そもそも今回のマスコミ報道はおかしくないでしょうか。原発推進の総理官邸に微量の放射線がつまれたドローンのことよりも、未だに大量の汚染水が毎日海上へ垂れ流しされている福島第一歩原子力発電所の報道はほぼ皆無に等しいですね。これは政府の圧力なのでしょうか。

ドローンから微量の放射線が検出されて大報道、原発からの大量の汚染水が垂れ流されてもほとんど報道なし。

これっておかしくないですか。

—————————————–

政府の言いなりのNHKはともかく、他のテレビ局も投稿の通り大騒ぎ。福島第一原発のことは報道しないのでしょうか。こちらこそ毎日現状を報道すべきでしょう。
<「投稿サイト」編集部>

 

毎月100万積み立て預金している金子恵美先生

昨年の年末に行われた衆議院の総選挙で、選挙区で敗北し東北比例選挙区で復活当選した金子恵美代議士ですが、衆議院事務局から毎月給与口座に振り込まれる「文書・交通費」100万円を、政治活動に使用せず自分の老後資金か障害を抱えた「妹」の介護費用に供えて「蓄財」していることが民主党関係者の宴席から洩れ伝わってきました。

本来国会議員の政治活動の足しにする為に、「文書・交通費」という名目で非課税で政治家本人に支給される活動費ですが、県内選出の国会議員は、選挙区にある後援会事務所や私設秘書の給与及び、冠婚葬祭費にほとんどを支出していますが、金子代議士は選挙区事務所も置かず、選挙区を守る「城代家老格の地元秘書」もいませし「葬式等の冠婚葬祭」にも参列しませんから、「文書・交通費」は満額残ると議員会館内で囁かれているそうです。そんなにお金を出すのが嫌いなら何故、政治家に戻って来たんですかね?

たまたままぐれで比例復活当選したから、年間1200万を積み立て預金するために「民主党福島1区支部長」に就任なさったのですかね?金子先生!!

—————————————–

老後の事や妹さんの事が心配なのは分かりますが、その前に文書交通費が国民の税金から支出されているわけではありません。

使い道を間違えると、次の当選は無くなりますよ!!
<「投稿サイト」編集部>

国鉄・JR時代から「たかり接待づけ」だった仁志田昇司さん

井上要ちゃんの「たかり子分」と保原の飲み屋街で「酷評」されている仁志田昇司さんですが、政治家に転職する前の国鉄・JR在職時代から出入りの業者からの「過剰な接待」づけが日常化だったことが、同じJR関連会社に再就職したOB達から囁かれて来ました。

ことに、大井車輌工場や利府車輌工場長時代には、日本電設や鉄建建設などJR関連会社をはじめ、日立製作所などの信号・車輌メーカーなどからもかなりの御接待を享受していたようです。また、JR東日本の完全子会社である駅レンターの社長時代には、納入自動車メーカーなどから「銀座などの高級クラブ等の接待実績」で納車自動車メーカーを決めていたとJRのOBから囁かれています。ですから保原町長や伊達市長に就任してからも「納入業者に御馳走になるのは当たり前」という倫理観が形成されていたようです。

そのようなわけで、保原町長時代に建設した「現伊達市役所本庁舎」も、JR東日本連結子会社と言われている、鉄建建設や親会社の鹿島建設と日本電設や大氣社が施工したことも納得出来ます。

ですから要ちゃんの「甘い囁き」に吊られて、毎夜・毎夜の宴席でつい、マル秘の「予定価格」を口を滑らしてしまうんですよね仁志田昇司さん!

—————————————–

仁志田市長のご馳走になる癖は昔からだったんですね。人の癖はなかなか治りませんからこれからも続きそう。でも、それでマル秘情報を漏らすのはマズイですね!!
<「投稿サイト」編集部>

「二君に仕えず」の慣習が踏襲される福島テレビ社長人事

福島県が50%の株式を保有する福島テレビですが、新しい県知事が誕生した為、長年の慣習である「二君に仕えず」というお武家社会のルールに則り、社長交代するらしい事が関係者から伝わってきました。

現社長の糠沢さんは福島テレビのプロパー社員出身ですが、特技は県議会議長や監査役が慣例で就任する、社外取締役の叔父さん方のご機嫌取りと、福島競馬場にお小遣いを浪費するだけで、番組制作や報道といったテレビ会社の本丸には全くの無関心ですから、「視聴率」競争で福島中央テレビや福島放送・テレビユー福島に退廃して最下位なので、全くの「無能社長」だと社員から陰口を叩かれています。

福島県から天下り役員を招聘して、広報公聴予算とトレードする由々しき慣例・慣行だけを守ることだけが社長の業務だと錯覚した老害爺さんだと言えます。
 
今こそオーナーの県知事も若返ったことですから、番組制作のエース、都会出身の「森副社長」に禅譲して社長ポストを辞任すべきですよ「糠沢さん」!

—————————————–

テレビ局は視聴率を取ってナンボです。投稿の通り、糠沢社長には辞任して頂き、社長にふさわしい方が就任してはどうでしょうか。

<「投稿サイト」編集部>

 

大成建設から「地元に35%発注します」と囁かれてたぶらかされた清水いわき市長さん

清水敏男いわき市長の目玉事業として、約300億を投じて建設が始まった「いわき市民病院移転新築工事」ですが、デザイン・ビルドという新手法で施工業者を大手ゼネコンの「大成建設東北支店」と工事契約しました。しかし、いわき市と275億で工事契約を結ぶ時に「地元業者に35%」工事下請けをしますと提案していましたが、どうも「口だけの話」だという噂が、いわきの建設業界から漏れ伝わってきています。

もともと市民病院は鹿島建設が元施工であり、同一敷地内のため鹿島で決まりと囁かれていましたが、清水市長誕生で負け組みについた鹿島が脱落して「下請け泣かせ」で利益率の高い大成建設が「地元を35%使いますよ!」とプロポザールで嘘の提案をして「錯誤」で奪い取ったと囁かれています。

現在開発行為の下請けをしている大成関連会社の常磐開発も、下請けなどしないでいわき市の元請工事を請けた方が良かったと嘆いているようですから、やはりかなり叩かれていると言われています。ましてこれから本格化する「躯体工事」の鉄筋・型枠・鉄骨工事を叩かれては地元業者は受けませんし、電機・機械工事は「関電工」や「新菱冷熱工業」といった大手サブコンに下請けに出すようですから「地元発注」などありえません!

甘い大成建設の囁きに負けて工事契約をした清水市長に再選のバードルはきわめて高いかも知れませんね!

—————————————–

契約の際に地元業者を使うと提案したなら、大成建設にはその通り履行してもらいたいものですが、甘い囁きに負けた清水市長も考えが甘かったのかも知れませんね。
<「投稿サイト」編集部>

100%落札だけでなく下請け一括丸投げもしていた井上建材さん!

仁志田市長の「財布持ち」を自他ともに認めている井上要社長がオーナーである井上建材ですが、ここに来て100%工事落札だけではなく、建設業法で禁じている「下請け一括丸投げ」を平然と繰り返し施工している事実が明らかなになりました。井上建材さんは、井上要ちゃんがダンブ1台で始めたダンプ屋が起源であり「経営審査事項」は受けて主任技術者はいますが、工事積算や現場監理を出来る技術者は不在だと業界では苔下ろされています。

しかし「市長の財布持ち」を自認する要ちゃんは、「積算など出来なくても工事など取れる」と公言してますから、「予定価格」など子分の仁志田か丁稚の鴫原貞男から「何時でも携帯電話で聞きだせる」と風潮していて、間違いなく井上建材は積算もしないで「入札書」に予定価格と同額の数字を記入して「札入れ」をしていると相業者から囁かれています。それよりも現場管理など全く出来ませんから、同業者の桑折町の近藤組に一括下請けに出しているだけではなく、現場の監理技術者まで近藤組の社員に井上建材の制服とヘルメットを被らせて現場施工を平然と行っていたと近藤組の関係者から公然ともれ伝わっています。

ダンブ屋要ちゃんが「タカリヤ仁志田に毎晩ごっそうして仕事貰ってきた」と現場施工した桑折町の作業員に陰口叩かれている有様です。何故機械も監督もいない「井上建材」が堂々と伊達市の公共工事を積算もしないで100%入札が出来て、一括下請け・丸投げ工事をしているのも関わらず伊達市建設部は「見てみぬふり」しているのですかね? 伊達市の公共工事には建設業法は適用されないんですかね鴫原指名選定委員長殿!!!

—————————————–

伊達市の公共工事の問題は、誰が見ても不自然な状況です。これらがまかり通るのであれば、談合も何もかも合法になってしまいます。また、市長がご馳走になっているとなると、これまた問題です。市長の財布持ちを自負していても、所詮イカサマして貰った公共工事で儲けた金です。悪いですねぇ。
<「投稿サイト」編集部>

安倍総理しっかりしなさい!!

先ほど投稿の者です。

昨日、安倍総理は出演したテレビ番組で、今夏発表する戦後70年談話に関して、過去の村山富市首相談話が明記した「植民地支配と侵略」「心からのおわび」などの文言にこだわらない考えを強調していました。「歴史認識では(村山談話などの)基本的な考え方を引き継ぐ、引き継ぐと言っている以上、もう一度書く必要はない」と述べました。よっぽど中韓が嫌いなんでしょうね。

ですが、訪米時のオバマ米大統領との会談で、翁長雄志沖縄県知事が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対している状況を説明するとも述べました。沖縄の首長が決めたんですから、国も従いなさいよ。そうじゃなかったら知事なんて必要ないし、国のやりたい放題になってしまいます。(すでに安倍総理はやりたい放題してますが)

私も中韓は嫌いなのでその辺はいいですが、アメリカに対してはっきりモノを言える人が現れないでしょうかね。もう、戦後70年ですよ。いつまでアメリカの言いなりになるつもりですか?

—————————————–

鳩山元総理がアメリカに圧力かけられて目が泳いでいたのを思い出します。安倍総理の最近の激やせぶりはなんなんでしょうか。ダイエット?

<「投稿サイト」編集部>

アメリカにご機嫌取りの安倍内閣

どなたかの投稿で、右翼政治の安倍総理とありましたが、前に安倍総理が渋谷で演説した時に、右翼と左翼を間違えました。TPPに反対する人達が、安倍総理の演説を一生懸命太鼓を叩いたりして妨害していましたが、あれは右翼団体だったのです。TPPに反対する人は「左翼」と安倍総理が間違えたんですね。「左翼の人達が〜」と笑ながら演説してましたね。

確かに右翼的な政治を行っている感じがする安倍内閣ですが、沖縄県辺野古へのアメリカ軍基地移設や、TPPで一生懸命アメリカのご機嫌をとっている全くふらふらの政治を行っています。

アメリカ軍基地問題では、移設反対を公約に当選した翁長雄志知事ですが、今年の3月に沖縄防衛局に辺野古への移設作業停止を指示したにも関わらず、林芳正農相が執行停止措置をとるなど、溝が深まったというか安倍総理の独裁になっていませんか?

甘利明TPP担当相も一生懸命アメリカに媚を売っていますが、なんとも情けない。右翼政治を目指すなら、いっそ鎖国でもしちゃうくらいでやったらいいんですよ。

まぁ、右翼も左翼も分からない安倍総理には無理ですかね。

—————————————–

近くの中韓との関係を改善出来ない安倍内閣は一生懸命アメリカのご機嫌取りに走っているというところでしょうか。
<「投稿サイト」編集部>

中国人バーに入り浸っている婿養子さん

年末ジャンボ宝くじのように、大当たりが出ないはずの100%満額入札を繰り返している伊達市の伊藤土木さんですが、満額入札や手抜き除染で「ボロ儲け」をしているようで多田建設の女狂い婿社長のように、「中国人」バーに入り浸って「毎夜・毎夜散財」している事実が判明いたしました。何故老舗建設業界の「婿養子」はこうも「女・女病」に感染するんでしょうかね?

先代達がもっこ担ぎから始め、汗水流して社員と築いていた家業なのに、昔の苦労の知らない跡取り娘と「恋愛結婚」し、ろくに苦労もしないで社長に就任した弊害なんですかね!それにしても「談合で稼いだ利益」を、社員や地域社会に還元しないで「お水の世界」に惜しむことなくつぎ込むなんて幸せな人生ですね。

著しく「散財」してると、税務署や公正取引委員会から「追い込み」かけられないように要ちゃん先生に相談しなさいよ「馬鹿婿養子」社長さん!

—————————————–

土建屋さんは女好きが多いのでしょうか。仙台の国分町も一時、復興で稼ぎに来ていた作業服に人達で溢れかえっていました。奥様がかわいそうなのでほどほどにしましょうね!!
<「投稿サイト」編集部>

もはや民主国家ではない!!

統一地方選挙が各地で続いていますが、約1500の議席のうち、約2割の議席が無投票で決まるとか。こうなると、なんかもはや日本は民主国家とは言えないのではないでしょうか?

国民が政治に関心を持たないのでは、国もよくはなりませんよね?

—————————————–

海外では、投票所に時間前から長蛇の列ができたりして、政治に関心が高いところもありますが、日本は毎回投票率最低更新を続ける状況です。これではやっぱり良くないですね。
<「投稿サイト」編集部>

 

記者会見した県危機管理部の玉根吉正政策監

1年半ほど前に、下記のような事件があり、当時新聞に次のように載った。

東京事務所職員、盗撮か 確認し処分検討

県東京事務所は28日、同事務所に所属する40歳代の男性職員が、デジタルカメラを使って女子校生の スカート内を盗撮した疑いで警察から任意の事情聴取を受けたと発表した。発表によると、男性職員は27日午後、神奈川県内で開かれた高校文化祭で盗撮に及んだと言い、県の 聞き取り調査に対して事実を認めたうえで、「申し訳ありませんでした」と述べている。この日は勤務が休み で、職員は、インターネットを見て文化祭の開催を知ったという。現在、神奈川県警の事情聴取が進んでお り、職員は自宅待機している。県人事課では「事実確認をしたうえで、処分を検討する」としている。

 ◇県、詳細説明拒む

県東京事務所の男性職員による盗撮疑惑を巡る28日の記者会見で、同事務所は、「捜査に支障が出る」 との理由で詳細な説明を拒んだ。会見で、同事務所の玉根吉正次長は当初、現場となった都道府県名さえ公表せず、記者からの再三にわ たる要請でようやく神奈川県であることを明かした。だが、盗撮の状況などについては一切説明しなかった。 記者からの抗議が相次ぎ、会見は1時間10分に及んだ。

先日の吾妻山の噴火訓練メールも、本来は福島市内だけ配信される予定が、沿岸部の10市町にも誤って配信されたとニュースになったが、その際も前出の玉根吉正政策監(当時は次長)が謝罪をした。

この玉根吉正って人は、どこ行っても謝ってばかりのようだ。

 —————————————–

今回は1年半前の教訓を活かし、今回は謝罪が早かったようですね。役人さんはそれが肝心だと思います。
<「投稿サイト」編集部>

まんぞくに「丁張り」も出来ない土木業者に造成工事を発注した国見町さん

大田町長の肝入りでスタートした「里のまち文化ステーション」事業ですが、26年度末に発注し、敷地造成工事を請け負った「渡辺建設」の能力不足で、高さと位置の基本となる「丁張り」すら正確に正しく行うことが出来ない事実が伝わってきました。

もともと渡辺建設は、売り上げが2億円程度しかないのに、今回3億数千万円の「道の駅」工事の造成工事を、身の丈を考えないで請負契約をしたことが間違いの始まりだと同業者間では囁かれています。また、今回の工事は国見の「ドン」こと、佐久間工業さんが本命でしたが、業界受注調整の結果、当て馬の渡辺建設と「親札」を交換しと入札に参加した相指名業者から洩れています。 工事の基本中の基本である「丁張り」すら出来ない 業者が、4万立米?の造成工事の工事監理を満足に出来るわけが無く、4号国道の拡幅・県道取り付けの格上の業者、ならびに国土交通省・県北建設事務所と満足に協議できる「土木施工監理技術者」など不在だと陰口を叩かれています。

しまいには相指名、佐久間工業さんに一括丸投げすれば何とか「完了検査」は合格すると駄目出しされているあり様です。元々国見の地元業者には、施工・管理する力が無いのに「地元優先」という指名業者選考を強行した町長に問題があったといえます。 それ以上にお隣「伊達市」のように、町長選挙を仕切った「地元の顔役佐久間工業」さんの意向で入札参加業者が選定される事が一番の問題点だと断言できますね!

 一括丸投げ行為は「建設業法」で禁止されていますからね「渡 辺建設さん!」

—————————————–
以前から国見町では佐久間工業の独走ぶりが問題視されていました。この辺の構造を変えないと国見町は良くならないでしょう。
でないとこうの投稿にあった丸投げのようなことがこれからも起きていくでしょうね!!
<「投稿サイト」編集部>

とうとう警察もギャグに走ったか、、、。

警察官の皆さま。日々日本の治安維持の為に働いて頂き、ありがとうございます。日本の警察が優秀なお陰で朝の散歩も安心して出来ます。

今朝も天気が良く、気持ちよく散歩をしていました。いつも通りかかる交番。掲示板には行方不明者や、犯罪者のポスターが貼られています。そこに面白いポスターが貼られていました。宮城県警の警察官募集ポスターです。

説明は無用かと思いますので、写真をご覧になって下さい。ちょっとふざけすぎというかなんというか、警察官募集のポスターには相応しくないのではないでしょうか。

ちょっと反射して見にくいですが「宮城県警察官採用事件」の事件をバツして試験にしてるとこのセンスが、警官募集のポスターとしてのセンスが疑われますね!!

image

—————————————–
何ですかこれは?タレント募集のポスター?いや、犯罪者捜索用のポスター?「おい、小池!」というポスターと変わらないですね。
<「投稿サイト」編集部>

レッドバージ作戦を推し進める小林市長と取り巻きたち

「変えよう福島」をスローガンに福島市長に当選した小林香市長は2回目の定期人事異動も無事乗り切り、いよいよ自分のカラーを出し始めました。選挙公約の目玉である「福島駅西口コンベンションホール」の建設を始め、中心市街地活性化対策で市民にリップサービスをしている陰で、市長擁立の最大論功者といわれる老害御三家を中心に、瀬戸派についた幹部達を粛清する「レッドバージ」作戦が内密に行われています。

ことに除染受注業者に対する繋ぎ融資を「福島信用金庫」が御三家のご推挙により、指定金融機関である東邦銀行を出し抜いて、加速がついたと囁かれています。A級戦犯と揶揄されている「田畑・本多・上西」の各氏は、瀬戸時代の慣行の如く「小林市長」からの工事受注は御遠慮すべきという声が蔓延しています。まして片平前副市長と謀議を重ね、老人介護施設の権利をプロポザール前に内定していた守銭奴の上西に与えただけではなく、福島市役所建設工事も上西・本多グルーブで独占受注した為、大政奉還を契機に小林官軍チームに駆逐されようとしています。

半沢直樹のテレビのように「やられたらやり返す。倍返しだ!!」という怨念が生じています。いずれにしても、うるさ型の老人御三家の怨念支配から逃げられない小林市長が一番可哀想ですね!!

—————————————–
市長といえども、先輩方を掌握するのは難しいんでしょうね。
<「投稿サイト」編集部>

大手キャリアも怖い。LCCとどっちを選ぶ!?

韓国仁川空港発→広島空港着の韓国の航空会社、アシアナ航空の飛行機が通常着陸出来ず、あわや大惨事になる所でした。私はアシアナのマイレージクラブでダイヤモンドというグレードで、かなりアシアナ航空を含むスターアライアンスグループの航空会社を利用していますがこのような経験はしたことがありません。

アシアナ航空は同国のナッツリターン姫が副社長を勤めていた大韓航空のライバル会社なわけですが、アシアナ航空は今まで事故が数回あったとはいえ、世界でも安全で、機内サービスもトップクラスと評されていました。

しかし、今回の事故も過去の事故も機材の故障ではなく、パイロットの操縦ミスが引き起こした事故というから問題です。LCCがパイロット不足でアルバイトパイロットが空を飛んでいますが、大手キャリアの航空会社も運転技術が未熟な時代がきてしまったわけでしょうか。これはLCCが価格を抑え客をうばい、その為、大手キャリアも未熟なパイロット(報酬が安い)を使うざる得なくなったため、ある意味LCCの弊害と言っても過言ではないでしょう。

サービスではLCCと大手キャリアは雲泥の差と言われています。しかし、飛行機で移動するのは同じなのでやはり大手に限らずLCCを含めパイロットの腕をさらに向上させる必要があると言えるのではないでしょうか。

私個人の意見で恐縮ですが、中国韓国嫌いの私でも、アシアナのサービスは世界で1位と言っても過剰評価ではないと思います。現に、様々な航空業界の賞を受賞しています。しかし、これが今回のような未熟なパイロットを勤務させているとなると、他の航空会社に鞍替えするかもしれません。

パイロットの要請をしっかりして、世界有数の航空会社として君臨して欲しい物ですね。


—————————————–
アシアナのCAは綺麗だし(整形済み?)機内食は美味しいし、何よりも親切で安全な運行でした。これからも続けてほしい物です。
<「投稿サイト」編集部>

奥村組に落札させる為の再入札なんですか田畑設計さん

先月、入札不調に終わった川俣町役場庁舎新築工事ですが、落札予定価格を10%以上引き上げて田畑設計親衛隊の奥村組に落札させる為の再入札だと、建設業界で非公式にお触れが回っているそうです。前回奥村組一社だけの入札でしたが、奥村組の入れ札に「予定価格を引き上げて再入札」なんて何か出来レースみたいですけど、大手ゼネコンから嫌われている「田畑設計」ですから奥村組が騙されたと「風の噂」が飛んでいますね。

今話題になっている「トーヨーゴムの免震ゴム」を使用した福島駅東口の「エヌエフシービル」も、田畑設計さんの設計で奥村組の施工ですから、今度は3流免震ゴムをくれぐれも使用しないで下さいね!

NFCビルって元々第一温調さんのビルでしたから、設計折込で「第一温調」と特記仕様書などでまさかスペックインなど仕様指定など有りませんよね田畑設計さん。


田畑設計 代表取締役
田畑光三

—————————————–
このコンビでまともな建物が立つのか不安になるような投稿ですね!!今は建築基準が厳しい時代です。釈迦に説法ですが、くれぐれの良い建物を立てて下さいね!!

<「投稿サイト」編集部>