カテゴリー別アーカイブ: ニュース

下請け業者が無くて工事延長願いをだした青木さすなろ建設

福島県の防災拠点のシンボルとして、県庁西庁舎の北側に建設工事が行なわれている福島県庁北庁舎増築工事ですが、昨年の冬から建築本体工事並びに基礎基礎工事が行なわれていて、施工を担当している3流ゼネコンの青木あすなろ建設東北支店が、来年の3月の契約工期を待たずに4ヶ月の工期延長願いを申請したことが福島民報新聞等により明らかとなりました。

元々まぐれの偶然で一般競争入札で県庁北庁舎増築工事を落札した青木あすなろ建設ですが、福島地区では下請け協力会が無く、未だに現場サイドでは専門職の下請けを探しており、鳶・土こうの光本工務店しかいようで、鉄筋・型枠下請け始め建築躯体業者が集まらなく、建築基礎が工程通りに施工が出来ないと同業のゼネコンから聞こえてきました。

たかが鉄骨7階7000㎡の建築工事すら満足に施工出来ない業者が、その4倍近い建築面積がある福島県県警本部改築工事を工程どうりに施工出来るんですかね?一年以上の工事延長願いが出ても不思議ではないと大原病院の新築工事を担当するスーパーゼネコンは懸念をしめしています。

契約工期・仕様書どうりの工事が出来なかった時は契約を担当した総務部施設管理課長は責任を取って引責辞任もありえますよね!

身の丈以上の工事請負契約を9月議会で承認なさるんですか斉藤県議会議長!!!!

—————————————-
工期が間に合わないとか、身の丈以上とか、新国立競技場問題をはじめはやっていますねぇ。
<「投稿サイト」編集部>

中合福島店閉店の腹を固めたイオングループ

県と福島市のシンボルである福島駅東口に立地する中合福島店が、親会社であるダイエーの経営収支改善を求めるオーナーである、イオングループの赤字店舗撤収方針に基づいて行なわれる方向で、最終検討課題に挙がっていることが2016年度の経営計画大綱から観えてきました。

国内大型店の販売不振で営業利益の大幅減少に見舞われているイオンにとって、連結決算のダイエーの赤字はイオン本体の財務を毀損することになり、ダイエーの子会社である中合の赤字も認めない方針で査定すると、メインバンク・監査法人筋からリークされています。来年2月のイオンの決算で最終確定するとアナリストからは聞こえてきています。

繰り返しますが、県と福島市のシンボルである中合で、福島商工会議所主催で、福島市民にお買い物券をくばらないと中合は無くなってしまいますよね。チーママ会長の福島ヤクルトの渡辺商工会議所会頭や、老舗の無能力の副会頭達ではイオングループには全く相手にされませんよね!!!

—————————————-

大手郊外型スーパーが進出してきて、老舗のスーパーや百貨店は閉店を余儀なくされてきている地方が日本中あちこちにあります。こんなことでは、お買い物をする楽しみがなくなってしまいます。だってどこの県のイオンに行っても売っているものや専門店がほぼ同じなのですから。福島駅東口はシャッター通りが目立ちますが、中合までなくなったら、福島の古き良き時代は原発爆発とともになくなってしまうのでしょうねぇ。時代の流れとはいえ、なんとも悲しいことです。

<「投稿サイト」編集部>

安保法案 国会議員への質問

国会議員殿、説明ください。法治国家において、違憲性高い法案を成立させることができる国民が居て良いのか。法治国家において、自衛隊含む全国民は違憲性高い法律を遵守せねばならないのか。相手が、我が国の行動/活動が集団的自衛権であると認める条件はなにか。また認める/認めないことによってもたらされる期待結果の違いはなにか。なぜ、通常事後に原因が調査/検証される火災等事例が法案説明になるのか。国民の理解を真摯求める努力とは、どのような活動/行動を指しているのか。上記等への理解/得心ないまま、国民は、時の政権に大切な未来を委ねなければならないのか。

自由と平和の基に国民の意思を問うべきではないのか。

—————————————-

この法案自体他国民を全く無視した法案なので法治国家で違憲性の高い法案を成立させようと、安倍独裁政権には何も問題ないことなのでしょうね。9月に安倍総理が自民党の総裁に再任されると、このままやりたい放題の政治が続いてしまいます。今の自民に安倍対抗馬がいないのが、最も情けない現状ではないでしょうか。

<「投稿サイト」編集部>

自分の農地を公共施設用地として高値で伊達市に買い取らせている滝沢元議長

今年度から新しい学校給食センターの建設工事が始まる伊達市教育委員会ですが、ここに来て給食センター建設予定地が仁志田市長を支えて来た元連合後援会会長であり、伊達市議会元議長の滝沢氏所有の農地が買収されるように計画変更されていた事が教育委員会担当者から聞こえてまいりました。

買収金額を引き上げる為に、同級生地権者を取りまとめ、担当の教育委員会業務部長を無視して伊達市副市長鴫原貞男氏と直接交渉に臨み、「未払いの農地補助整備負担金まで伊達市側で負担する。」とい飴玉を持ち出して、滝沢元議長を含めた地権者と通常の評価額より高値で用地買収が行なわれたと買収に応じた地権者は証言しております。

また高値で買収に応じてくれた副市長を養護するかのように、副市長の愛人問題は一切伊達市議会で追求も質問もしない事まで根回しをして、副市長を養護し続けたと庁内では語られています。

自分の市議会での影響力を最大源に活用して市街化調整区域内農地を建設予定地を変更させて、通常より高値で伊達市に買い取らせて良いんですかね滝沢元仁志田市長連合後援会長殿!!!!

—————————————-

本当にあくどいですねぇ。どうりで鴫原愛人問題が市議会で問題視されていなかったのですか?公開質問で事実関係を確かめたいですねぇ。話はそれましたが買い取るための資金は税金ですよ。本当に伊達市はだらしがない。

滝沢元議長にはまだまだ不正がありと投稿が届いております。いずれ明らかにしないといけませんね。

<「投稿サイト」編集部>

野次を飛ばしちゃう安倍総理

今月14日に、戦後70年談話を安倍総理が発表しましたが、来月に迫る自民党総裁選について幹事長は時の総裁と一緒になって支えていくのが仕事だ。無理に争いをつくる必要はない」と述べ、安倍晋三首相の無投票再選が望ましいとの認識を表明した。

21日の参院平和安全法制特別委員会で民主党の蓮舫代表代行の質問中、自席から「まあいいじゃん、そんなこと」と、またまたヤジを飛ばしてすぐさま撤回しましたが、こんな品位にかけた人が自民党総裁を再任し、総理を続けて行くようでは、日本は良くなりませんよ。

支持率も低下し、もう安倍総理の人気なんかさっぱりで、その上、独裁を続けるような総理は即刻退任し、日本を引っ張って行く真のリーダーを待ち望むとこです。

しかし、安倍もNOだけど他もいないのが今の日本。この元気のない日本がいつまでつづくんでしょうかね。

—————————————-

安倍総理がこの先も続けると本当に日本が危ういです。日本の未来を思うなら即刻退陣を。

<「投稿サイト」編集部>

鹿島建設に逃げられた開成山室内プール建設工事

来月1日に開札が行なわれる郡山市の室内水泳場建設工事ですが、久慈設計と同じ岩手出で、開成山野球場の建設工事を担当したスーパーゼネコンの鹿島が、積算のお手伝いをしていたことがトラス屋根をスペックインした関係者から聞こえてきました。

ところが詳細積算を進めて行くと、トラス屋根を仮設する工程で膨大なステージ工事が必要となりますが、工事費が嵩み過ぎる為、ステージ仮設工事費を共通仮設一式で積算した為に鹿島に逃げられたと業界関係者は囁いています。

まして数ミリ単位の施工が求められるトラス屋根構造の水泳場建設工事を、未経験の地元Sランク建設会社で設計図・設計仕様書どおりに施工出来るんですかね?仕様書に仮設ステージがありませんから、どうやって施工するんですか八光建設共同企業体さん!

—————————————-

新国立競技場問題同様、郡山のプール建設でも色々問題がありようですね。高度な技術を要するようですが、果たして完璧に完成させることができるのでしょうかね。

<「投稿サイト」編集部>

高濃度に濃縮された医療系焼却灰を集中的に受け入れいるクリーンテック

東日本最大規模の管理型産業廃棄物処理場を完成させ営業しているクリンテック飯坂サイトですが、福島県からの設置許可要件に違反して、県外産産廃を受け入れていますが、ことに首都圏の大型病院から排出された大量の注射針や、点滴パックなどの危険度の高い医療系特殊廃棄物を、埼玉にある関連会社、「クリーンテッツクサマール」で焼却灰として中間処理挙句、高濃度に濃縮した状態にして集中的に飯坂サイトに福島県の許可要件を著しく逸脱して持ち込んでいる事実が内部関係者から聞こえてきました。

焼却灰として大型産廃トラックに積み込まれて持ち込まれますから人目に付きませんが、内部関係者によりますと、高濃度に濃縮された医療系焼却灰には大量の塩化ナトリウム等の有害物質が目に見えない形で含まれているだけではなく、雨水に含まれて排水処理施設でろ過されないでそのまま摺上水系に排出されているそうです。

幾ら建設費に100数十億の建設資金を投下したとしても、元を取る為に処理費の頗る高い医療系焼却灰だけを福島県からの設置基準を無視して専用施設ごとき受け入れている事実を、許可を与えた福島県・県北地方振興局はお目こぼししてるのですか?

内堀知事の副知事時代からの谷町企業だからお目こぼしするんですか内堀知事殿!

—————————————-

谷町企業に肩入れせず、事実なら違反行為を見逃したりしては大問題です。即刻営業停止処分など思い罰が必要でしょう。違反してぼろ儲けして、自然を破壊することになるのですから。

<「投稿サイト」編集部>

今度は殺人事件容疑者を雇用しいていた大成建設JV

マル暴フロント企業の日起建設をはじめ、南相馬市小高区で下請け除染作業員が不法投棄を繰り返して、環境省から指名停止の行政処分を受けていた大手ゼネコンの大成建設ですが、今度は大阪寝屋川市で起きた中学生遺棄・殺人事件の容疑者が、こともあろうに環境省福島復興再生事務所から川俣町山木屋地区の除染作業員として、大成建設JVに雇用されていた事実が報道発表されました。

この殺人事件を起こした容疑者は13年前にも同じような少年監禁事件をおこして懲役6年の実刑をうけていた事実もNHK等により明らかにされています。

ではなぜこのような不適節と思われる容疑者を大成建設JVは下請け作業員として現場雇用を繰り返しているんですかね?下請けに丸投げで現場所長をはじめ、除染統括作業所長の幹部が下請け企業に鷹って宴席やキックバックリベートを平然と受けていますから、末端作業員など手足が付いていればだれでも良いんですかね?

現場管理費・一般管理費を土木工事の歩掛けで環境省から頂いているんですから、もう少し真面目に現場作業員監理を行なうべきでありませんか?

それより問題ばかり起こして役にたたない福島市大町にある除染統括作業所長を、なぜ社内処分をしないんですか?上納金を上納しているから東北支店はみて見ぬふりなんですか大成建設支店長さん!

—————————————-

そうですね。もう少し現場を見ないといけませんね。

<「投稿サイト」編集部>

アウトレット空調機を取り付けて暴利を揚げている小林仁一社長

復興予算と文科省補助で福島市内の小中学校教室にクーラーの取り付けが急ピッチで工事が行なわれていますが、福島市内で一番の守銭奴設備工事業者と言われているコバックスが、仕様書の盲点を付いて型式が落ちた旧型アウトレットの事務用空調機を吊り付けて暴利を得ている事実が入札に参加した同業者から聞こえてきました。

通常官庁工事は型式指定などはない同等仕様で作成されるので、特定メーカー機種にはならない為に、性能使用があれば問題ありませんが、旧式のパナソニック型落ち[三洋電機使用]をメーカー代理店から叩き買いして同業者の倍の利益を揚げているそうです。

役所から満額近い価格で工事契約をしているのですから、未来を担う子ども達の為にブランド品のダイキン・三菱電機・日立などの一流品の壊れない空調機品を取り付けて地域社会に貢献すべきでありませんか。

川俣から福島市野田町に疎開してきたから金儲けだけに興味があるのですか?コバックスの小林仁一社長さん!

—————————————-

旧型付けて暴利を得るのはいけませんねぇ。日本製なので大丈夫かと思いますが、ただ、新型付けましょうよ。

<「投稿サイト」編集部>

東電への慰謝料 裁判

今回、311の原発事故で102才の義父を自死で亡くしたことで慰謝料を東電に請求しているおばさんがいます。あちこちのサイトで話題に登っていますがご存知ですか。今から書くことは彼女への告発です。

お爺さんが生前の頃にまともに面倒もみなかった彼女が、まさか東電を訴えるとは想像もしませんでした。今福島の人たちが補償金のことであることないことを言われています。が、一部は本当の事です。彼女はあの事故以来、人が変わりました。いくら賠償金を貰ってるのかは分かりませんが毎日毎日が豪遊の日々です。足がわりの妻子のある男性と温泉、旅行、デパートの宝石店での多額の買い物。その時に彼女が必ず言うことは(福島の大久保が来たって伝えてな)これは自分のお気に入りの店員がいない時に言うセリフだそうです。人は苦労せずに手に入るお金でこんなにも変われるものなんですね。賠償金だけでは足りずに今度はろくに面倒もみなかった義理の父親の死を理由に東電を訴えてます。

「まだ死なないのよ~!」と彼女はよく言ってました。
きっと足手まといだったのでしょう。義父の目の前で大きな声で何度も言ってました。

お爺さんを間接的に殺したのはあの嫁だと確信してます。
もし、勝訴して大金が入っても彼女はお爺さんの実の子供たちに分け前はしないでしょう。

金の亡者ですよね。亡くなったお爺ちゃんは死んでも尚、彼女に殺され続けていくのでしょうか!本当にお気の毒だと感じます。
福島のあの災害の村の一部でこういう事が起きてる事実を知ってもらいたく投稿に踏み切りました。

今の福島を冷静に見て下さい。

—————————————-

このような方はごく一部だと思いますが、中には投稿の通りお金で人が変わってしまう人がいるんでしょうね。悲しいことです。福島はみんな一丸となって復興していかなければなりません。しかし、このような自分のことしか考えない人がいると、それだけ復興が遅れます。なんとかならないもんですかね。

<「投稿サイト」編集部>

倉島の千葉ちゃんを真似して再入札を画策している八光JV

トラス屋根工事の仮設工事費の欠落が噂されている、郡山市の室内水泳場新築工事ですが、積算金額が郡山市の予定価格との乖離が見られる為に、福島県空調衛生工業会県北支部長こと、設備業界きっての談合屋である倉島設備の千葉ちゃんを見習って、1回目の入札を不調にして再入札で郡山市の予定価格を引き上げて落札を画策している事が、入札参加資格がない地場業者から聞こえて参りました。

下克上・入札札の下潜りも恒常化している郡山市の公共工事入札ですが、今回はSクラス業者で共同企業体入札しか参加資格が無いので数社のJVしか入札に参加出来ない為、業界縛りが強い事から、談合屋の悪知恵である入札不調・再入札落札という空調衛生工業会の千葉支部長が使う手法を踏襲して、高値落札を企てている悪事だと囁かれています。

幾ら補助金で行なう復興支援の公共工事とはいえ、不当に落札価格を吊り上げて落札するって経済犯罪だといえますね。しかし再入札で暴利を貪っている倉島設備の千葉先輩がいますから安心して入札に臨めますよね?八光建設共同企業体様。

—————————————-

悪事を見習うのはやめましょうよ!!

<「投稿サイト」編集部>

設置許可を無視して県外産廃を大量に受け入れている、クリーンテック

東日本最大の160万立米 の埋め立て容量の管理型最終処分場を運営している飯坂町中野にあるクリーンテックですが、処分場を建設する時に、設置管理者でる福島県からの許可要件である県内・県外の産廃比率8対2を大幅に違反して、県外産産業廃棄物を、子会社である埼玉県深谷市のクリーンテック・サマールを経由して、大量の医療系廃棄物を焼却処分した焼却灰を不法に持ち込んでいる事実が同業の産廃処理業者から聞こえてまいりました。

クリーンテック社には佐藤栄佐久県政を資金面で支えた、元福島市商工会議所専務理事であった小林忠道氏が特別顧問として高額報酬でスカウトされていただけではなく、水利権者である阿武隈川内水面漁業協同組合が不動意の同意書を提出したにも関わらず、設置許可が下りたいわく付きの最終処分場ですが、設置許可を認めた福島県は自分が定めた条件を無視して県外産産廃を毎日・毎日大量に受け入れているクリーンテックの不法行為を何時まで見過ごすのですか?

内堀知事がお使えした栄佐久知事時代の幹部が関与している事案だからお目こぼしをしているんですか内堀知事殿!!!

—————————————-

このような大きな業者が不正をやっているならば、小さい業者はたまったものじゃありません。厳しく取り締まるべきですよね。

<「投稿サイト」編集部>

八光建設JVで内定している郡山市室内水泳プール新築工事

品川市長の郡山市建設業協会への特段の御配慮で、郡山市内に本店があるS等級の建設会社向けに発注され来月1日に開札される室内水泳場新築工事ですが、市内の建設業界内の受注調整で、品川市長派親衛隊の八光建設金田建設JVで受注調整が行なわれていると業界関係者から聞こえて参りました。

ことに品川市長の復興事業の目玉事業として建設される当該建設工事は、大手久慈設計による岩手国体室内水泳場をベースに設計されましたが、立体ダイヤモンドトラス構造による大空間を演出するために、約5万とも6万とも言われる内部仮設棚足場を設営しますが、本来ならば直接工事費鉄骨工事に含まれるべき項目が、予算事業費に合わせる為に作為的に欠落して設計書が描かれていると参考積算を弾いたゼネコンは認めています。

そのような予算合わせで算出された設計内訳書で、満足に積算も出来ない地元業者で大空間のトラス構造屋根を施工出来るはずも無いですよね。損させて地元業者に仕事を与えると次の市長選挙で再選は無くなりますよ品川市長さん!!!

—————————————-

予算合わせの設計内訳書では投稿の通りしっかり施工できませんね。屋根がなかったりして、、、(笑)

<「投稿サイト」編集部>

大手ゼネコンから地元業者に変更になった開成山室内プール建設工事とは

品川郡山市長の復興庁への陳情で、予算箇所付けで施工される開成山公園内の「室内水泳場新築工事」ですが、当初は50メートルと25メートルの室内プールの新築 に日本水泳連盟の指導により、水泳連盟の公認プールの施工実績のある大手ゼネコンと地元業者のJV施工が予定されていましたが、ここに来て品川市長の選挙後の論功対策として、郡山市に本店がある地元業者2社によるJV施工となりました。S造一部コンクリート造の二階建て6500㎡の市民プールですが、屋根構造が地元業者では施工が難しいとされているダイヤモンドトラス構造の為、ミリ単位の現場施工監理に対応出来るのかと、設計者の岩手国体体育館も設計した久慈設計の担当者は懸念を表しているそうです。

ましてコンクリート躯体と鉄骨柱を建てた跡に、内部棚足場を50000ものダイヤモンドトラスに合わせてくみ上げなければ為、かなりの施工監理精度が求まれれると鹿島はじめ大手ゼネコンは危惧を述べています。

そのような高難易度の施工技術が求められる室内プール工事を、復興庁補助金で建設するにも関わらず、施工実績のない郡山市に本店がある地元業者のJVで入札に掛けるんですかね?

やはり品川市長の選挙後の論功として、又は原陣営の切り崩しと郡山市議会対策として、全く施工実績のない郡山市に本店のあるSクラスの建設会社に建設工事を行なわせるのですか品川市長さん!!

—————————————-

施工実績のない業者で、新国立競技場のような大問題に発展しなければいいですね。

<「投稿サイト」編集部>

入札不調でぼろ儲けしている千葉隆ちゃん

福島県空調衛生協同組合の支部長で、遣りたい放題の談合カルテルを繰り返し行なっている倉島設備副会長の千葉ちゃんですが、ここに来て不当に福島県の落札予定価格よりも著しく高めの入札札を入れて、作為的に入札不調を繰り返し、発注者の落札予定価格を不当に吊り上げて再入札で工事落札を繰り返し、不当な暴利を貪っている事実が入札参加出来なかった同業者から密告が届きました。

ことに福島県が復興の目玉として事業開始した福島県立医科大学国際医療センターD棟の空調工事をはじめ、先月末に再入札が行われた福島県警本部空調工事でも、倉島・第一温調共同企業体でも不当に落札予定価格を吊り上げ数億円の不当利益を得たと業界関係者は顔をそろえて延べています。

また毎夜・毎夜割烹島田の奥座敷で、空衛協の会員メンバーの会員と情報交換とい名目の談合を繰り返しているだけではなく、本命落札予定者に座敷代を支払わせている
事実も漏れ聞こえてまいりました。このような一昔前の大手ゼネコンが東建協の鹿島建設の門脇副支店長や伊藤副支店長と繰り広げた談合を、倉島設備の代表権もない一副会長になぜ好き放題遣らせておくんでしょうかね?

談合歩金で毎晩飲み歩いているなんて素敵なナイトライフを過ごしていますよね、倉島設備の千葉隆ちゃん!!

—————————————-

仕事も夜の生活もやりたい放題では、ちょっと不公平では?もっと真面目にいきましょう!!

<「投稿サイト」編集部>

仙建工業に特命発注しないと施工出来ない伊達市市民プール

伊達市仁志田市長の今年度の目玉事業である子ども元気交付金で建替え工事が始まる「伊達市市民プール」建設工事ですが、阿武隈急行の16・3キロ営業ポイント付近に建設が行なわれ、営業線近接工事に該当する為に鉄道事業者である阿武隈急行と伊達市の事前協議の中で、営業線近接工事管理者ならびに鉄道見張り資格者がいる施工業者でないと許可が下ろせない行政指導を賜りました。

また阿武隈急行の路線保守は、JRグループで仙台支社管内を独占保守作業を担当している仙建工業が行なっている為に、仙建工業に地方自治法の167条2項その1の規定を活用して、随意契約で工事契約を行なう事務作業をJR東日本利府車輌センター長で退職なさった仁志田伊達市長が、工事発注を担当する財務部財政課に指示していると市役所庁内では囁かれています。

10年前には市役所南側の市道拡幅工事が営業線近接工事に該当し、工事を担当した建設課深谷課長が近接工事の中身を知らないで阿武隈急行から逆鱗に触れて更迭・早期退職した事実がある為、工事担当部局の幹部達は市長からの更迭を恐れて率先して仙建工業に特命発注を前提に工事請負契約を進めています。

市長の古巣のJR東日本グループ企業に随意契約の請負契約を締結しても、アホで無知な伊達市議会は仁志田市長の恣意的策略契約を承認なされんですかね安藤議長さん!!!

—————————————-

仁志田伊達市長の贔屓を、伊達市議会は承認すべきでないのでは?

<「投稿サイト」編集部>

安倍内閣の支持率、4カ月連続最低を更新!!

nnnが行った最新の安倍内閣支持率の世論調査で、安倍総理が2度目の総理就任後初の4カ月連続で最低支持率を更新したようだ。先日このサイトの投稿を読んだが、仙台市議会選でも自民の結果があまり芳しくなかったようで、これもやりすぎ内閣の余波ではないだろうか。しかし、政党支持率が下がっていないところを見ると、単に安倍内閣の支持率が低いだけのようだ。

安全保障関連法案をめぐり「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎首相補佐官をまだ辞めさせていなかったり、強引な保安成立は急ぐが、身内には甘く動きが遅い安倍総理。今までダメ総理は多くいたが、その中でも二度も総理をやってどちらもダメ総理のレッテルを貼られる総理は過去を振り返っても安倍晋三だけであろう。一体どこまで暴走し、いつ辞めるのか?任期満了までやる気なのか?

それにしても14日に発表する談話次第では安倍総理の進退に関わってくるだろうから、失敗しないでほしい。これ以上日本の恥にならないように。

—————————————-

昨年末には大圧勝だった解散総選挙。わずか半年後にはこんなにガタガタになるとは安倍総理は思っていなかったことでしょう。しかしこれが民主国家で独裁は通用しないということです。いつ気がつくのでしょうか。

<「投稿サイト」編集部>

 

独占禁止法違反を繰り返している倉島の千葉ちゃん

福島県空調衛生工業会の支部長で、県北支部の設備業界の談合の元締めとして業界に君臨している倉島設備の千葉隆副会長ですが、福島県発注の公共工事などの官庁発注工事に業界の仕切り屋として共同企業体の組み合わせや星取り作業により、入札前に落札予定業者を内定しているだけではなく、福島県立医科大国際医療センターの機械設備工事や福島県警本部空調工事など発注者の予定価格よりも大幅超過の入札札を入れて、不当に工事価格を吊り上げて落札を繰り返して入札執行妨害を繰り返している事実が業界関係者から聞こえてきました。

元々業者が入札を前提として落札予定者を決める行為は、公正取引委員会から談合として厳しく禁じられていますが、それ以上に資材高騰などを理由に入札不調を業界仕切り屋の主犯として、競争入札妨害を繰り返す行為は談合をこして経済犯罪と違いませんかね?

談合のドンとして毎晩業者にたかって宴席の梯子を繰りかしているから糖尿病が悪化するんですよ。塀の中で食事療法で蟄居して病気を治すべきですよ談合屋の隆ちゃん!!!!!

—————————————-

健康管理の為にも塀の中で食事療法しながら反省するのもいいかもしれませんね!!

<「投稿サイト」編集部>

暴走!!福島交通!

前に福島交通の高速バスが、暴走していたという投稿をここで見ましたが、私も遭遇しました。7/30の木曜日。局地的な大雨で福島県内の高速道路で前も見えない位でした。しかし、東北道上り線、午後0時15分位に阿武隈パーキングエリアの走行していた福島交通のバスが凄いスピードで走って来て抜かれました。その後、水しぶきが飛び凄く怖かったです。

高速バスでは以前にも死亡事故が結構起きています。このような運転はいかがなものでしょうか。image

—————————————-

お客様の命を預かっているという自覚をもって運転しなくては怖くてとても乗れませんね。

<「投稿サイト」編集部>

仙台市議会選。市民に見放された自民公明。

国政では内閣支持率が著しく低くなり、政党支持率は自民、公明共に下がらないにしても、安倍内閣への不信感は国民の中では、大きくなっているようです。

8/2(日)に仙台市議会選挙がありましたが、国政の影響があるのでしょうか。5区ある選挙区のうち、与党の自民公明は一つもトップ当選がありませんでした。仙台市民は自民公明への支持をあまりしていないということではないでしょうか。

暴走続ける安倍内閣。この仙台市議会選の結果のように、国政へも波及していくことが考えられますし、希望します。安倍内閣へNOを突きつけ次の参院選では惨敗させようではありませんか。

—————————————-

地方選の選挙結果は、必ず国政への後々影響があることでしょう。独裁政権を早く辞めさせなければなりません。

<「投稿サイト」編集部>