カテゴリー別アーカイブ: ニュース

やっと息子に社長を譲った田畑大先生

福島県設計協同組合の重鎮として長らく設計業界にドンとして君臨していた田畑設計の田畑大先生がご子息専務にやっと代表取締役を譲ったことが設計業界から飛び込んでまいりました。
息子に家業の社長ポストを譲ることはよくあることですが、新社長の恵一氏は以前に故金子徳之助代議士の私設秘書を務めており、金子恵美代議士の菅野政務秘書はじめ内堀県知事の小林政務秘書らとは昵懇の仲だと言われている為、息子さんの新社長就任で県政奥の院から特別な就任祝いのお仕事がプレゼントされると県政貴族院から囁かれています。会津医療センター設計監理業務を雄平知事からの特段のご計らいで受注した田畑大先生ですから、息子の社長就任お祝いにはそれ以上の大きな目玉事業がプレゼントされるはずだと設計業界では囁かれているそうです。
内堀知事のパーティー券も沢山お買い求めした田畑先生はお返しに内堀知事からなんのお祝いを頂くのですか?息子さんに社長を譲った田畑大先生!!
(投稿ネーム:内堀サンタ様)
—————————————-—————————————-—————————————-————
これは間違いなくサプライズが用意されそうですね。今後の動きに注目したいところです。
<「投稿サイト」編集部>

政務秘書の仕事が全く出来ない小林大也政務秘書

佐藤雄平前知事の私設秘書から内堀県知事の政務秘書に就任した元昭和村小林村長のご子息である小林大也政務秘書ですが、県庁秘書課始め知事部局長から政務秘書としての仕事が全く出来ないと烙印を押されていることが県庁内から漏れ伝わって来ました。
会津の名家のご子息で、雄平知事の参議院議員時代からの後援会担当私設秘書で、民主党系の政治家の自宅はナビなしで行けるが、県部局の部課長は全くのど素人であるだけでなく、東大卒の内堀知事・東北大卒の鈴木・畠両副知事始め県幹部職員からは教養不足だけでなく政務秘書としての器の問題だと揶揄されているそうです。そのため前知事時代に飼い殺しにされていた菅野文盛政務秘書のように知事公館に追いやられているだけでなく、特別職のただ飯喰らいだとまで陰口を叩かれているそうです。
政治家の運転手しかした事のない小林秘書に政務秘書など勤まるわけなどないですよね。総務省出の大臣秘書官クラス官僚じゃないと内堀知事の政務秘書など勤まりませんよね?キャリア官僚の内堀知事さん!!
(投稿ネーム:お荷物秘書)
—————————————-—————————————-—————————————-————
これはこの方の、そもそもの資質や力量が乏しいのでしょうね。ドライバーとしてのスキルはあるようですから、行動力でカバーしたらいかがですかね。とはいえ、山積している課題をこなしていくには問題ありの政策秘書のようですね。
<「投稿サイト」編集部>

早くも始まった内堀知事を巡る県議達の主導権争い!

14年10月の知事選では早くから内堀擁立を決めた民主党県連だったが、自民党が滋賀県知事選に破れ、沖縄選で破れることが予想されていたため、その中間の福島県で破れると安倍政権下で知事選3連敗ということになり、政権運営が危うくなるとの判断で、自民党県連が擁立を決めていた鉢村候補を強引に引きずり降ろしました。安倍は自分の政権運営のためなら福島県民のことなど、どうでも良かったということです。そのため民主の瓜生信一郎がはしゃぎ回り、自民党県連反主流だった佐藤憲保が急浮上し県政界内の主流、反主流の大逆転劇が始まったのです。同年9月に、内堀が震災後の放射能被害におびえて県立高校入試に失敗して私立高校に入学が決まっていた娘を、安全な東京に逃がした事は有名な話となったばかりでなく、原発事故直後、オフサイトセンターにいた内堀が、いつのまにか県庁に逃げ帰っていたという疑惑まで県内に広がっていました。この数日間のドタバタ劇は権力にあっさり飲み込まれるという福島県政史上初となる大きな汚点を残すことになったのです。それによって誕生した内堀政権の支持政党は共産党を除く「オール与党」となった訳ですが、今年2月11日に行われた初の資金集めパーティー「内堀雅雄を励ます会」は、早くも自民と民主の内堀知事を巡る主導権争いを臭わせる会合となりました。
この時、乾杯の音頭をとったのは民主を引退した渡部恒三元衆院副議長でしたが、自民の根本匠代議士や吉田栄光自民党県連幹事長は「何故、民主の元職が乾杯の音頭をとるんだ」と反発したという話が伝えられ、一方では内堀の政務秘書である小林大也(前佐藤雄平知事の私設秘書)を引きずり降ろすための策略を巡らしていることが伝えられています。
今の自民党県連は数を頼りに何でもかんでも”力”でねじ伏せようとしているように見えて、非常に醜いものがあります。
聖人君子などいないのですから、ここに登場している威張った輩の悪事でもあったら、是非、投稿をお薦めするものです。
(投稿ネーム:スピーディー隠蔽太)
—————————————-—————————————-—————————————-————
中央の憲政界が腐っていると思ったら、我が県政界もオドロオドロしい主導権争いがあるようですね。あまり威張っている奴は、今から矯正していかないといけませんね。どしどし、ご意見をお寄せください。それにしても、この投稿に出てくる14年9月前後の当投稿サイトのバックナンバーは、今読んでも非常におもしろいものがあります。是非、読んでみてください。
<「投稿サイト」編集部>

不適切な男女交際が蔓延しているJA伊達みらい

県内のJAの中でも、職員による使い込みや共済保険の詐称事件が断トツ第一位のJA伊達みらいですが、その裏で職員間の不適切な男女交際が蔓延している話が福島市内の花柳界から聞こえてきました。
ある事情通な方によれば、不適切な交際をするための交際費を捻出する為に不正経理を繰り返し、自動車交通事故の架空修理費計上とかJA旅行センターで未収計上処理した旅行代金詐取などが次々と会計監査で見つかるのだが組織的隠ぺい工作で内部処理しているという実態が反大橋会長派の役員から漏れ伝わっているそうです。
また、大橋信夫前会長自らが総務部の担当女性職員との飲食・交際をJA伊達みらいの会議費や会長接待交際費で会計処理している事が、領収書を出した飲食店関係者も公然と認めています。上司が上司なら部下も部下というのが今のJA伊達みらいの内情だと言えます。
合併してきちんとした会計監査を行ったら何が出てくるのか分かりませんし、女性との交際経費をすべてJA伊達みらいの経費処理するって業務上横領に該当しますよね大橋信夫農協5連会長さん!!!!
—————————————-—————————————-—————————————-————
最近JA伊達みらいについては全くいい噂を聞きませんね。伊達市の鴫原副市長の娘さんも勤務していますが、やはり不適切な関係の渦中にいて、何かと問題になっているようです。DNAというのは受け継がれるものなのですね。
<「投稿サイト」編集部>

佐藤実伊達市議を擁護し続ける連合福島今泉会長

お気に入りの建設業者を伊達市役所へ斡旋口利きしてあげたり、市長選挙の論功行賞で自分の息子を市長枠で公務員採用させていた事実が露見した佐藤実市議ですが、そんな彼を民主党の最大支持団体である連合福島の今泉裕会長が援護・支援し続けていることが労組関係者から明らかにされました。
二人の関係は、もともと同じ伊達市住民であるだけでなく今泉氏の出身労組である富士通アイソティクのある保原町工業団地懇話会を通じて、かの有名な井上要ちゃんと地下人脈で通じているのでした。しかも佐藤実市議の選挙地盤である保原町一柳町内会は滝沢福吉元議長の牙城ですが富士通アイソティク労組の全面支援でどうにかこうにか市議会議員に当選しているので彼は言いなりになるしかないのだと伊達地区労組の幹部間では語られているそうです。
福島県内の労働界を取り仕切る今泉連合会長が、日々自民党子飼いの業者の口利き・あっせんで利益獲得を行っている佐藤実氏にてこ入れするとは一体どうなっているんですかね?
それとも労組関係者の子弟を伊達市市役所に採用させる為に仁志田市長への口利き役として佐藤実氏を使っているんですかね?教えて下さい。福島県内の労働者代表総本山会長の今泉連合福島会長さん!!!
(投稿ネーム:富士通アイソティク労組)
—————————————-—————————————-—————————————-————
当編集部のこれまでの調査によれば伊達市というのは不思議な世界で、県政も国政も一切介入出来ないような支配体制が存在しています。それが井上要氏の利害を守るためだけに形成された要ワールドとでも呼ぶべきものであり、伊達市長以下全てそれに従って動いているという状態です。富士通アイソティク労組さんのご指摘通り、連合福島の会長であろうと、民主党福島県連事務局長であろうと、伊達市に関係がある以上は井上要傘下という事になります。佐藤実市議などはこの構造の中で働くサラリーマンのようなものですので、市民や民主党が何かを期待して彼に応えてもらおうとするのは本来無理があるというものです。
<「投稿サイト」編集部>

東邦銀行保原支店取引会会長を解任させられる井上要ちゃん

 仁志田伊達市長の側用人兼御用取次役として鴫原副市長と同格で伊達市に歴然と影響力を行使している井上要ちゃんですが、昨年会津で行われた東邦銀行取引会会長研修会での傍若無人ぶりが会津出身の北村頭取の逆鱗にふれ、今期限りでお取引会「東栄会」会長職を辞任させられることが本店から保原支店への厳命で決定したとの知らせが東栄会関係者から飛び込んで来ました。
 要ちゃんが行った傍若無人ぶりとは、研修会会場でひるまから堂々と飲酒を続けただけでなく東邦銀行行員の制止を振り切り研修会にもでず研修会のプロブラムを著しく逸脱したことにより、北村頭取の顔に泥を塗ったからだと行内では囁かれているそうですが、元々慶応大学経済学部卒の経済学士の北村頭取にしてみれば中卒で大学も出ておらず学士の学位もない要ちゃんなど「ごみ産廃」と同じ程度だと言われていたそうです。東邦銀行から捨てられたから今度は福島信金を誑し込むのですか井上要ちゃん!!!
(投稿ネーム:東邦銀行東栄会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
井上要さん、自分の人格が災いしてどんどん落ち目に向かっているようですがまたまたゴリ押しで生き延びようとしています。どこまで通用するものか、見ものですね。
<「投稿サイト」編集部>

不倫したら代議士は辞職!でも伊達市の副市長は仁志田市長が首に出来ない。

たった一夜の間違い不倫で議員辞職した宮崎前議員ですが、その裏では安倍総理始め官邸首脳部サイドから自民党離党か議員辞職かの選択を迫られ菅官房長の最後通告で議員辞職が決まったと永田町界隈では囁かれています。
ところが、俳優石田純一以上の「不倫は文化」路線を踏襲するばかりか妾を囲うことは地域の伝統文化だとして伊達市議会の全員協議会からも事実上のお墨付きを頂いてる鴫原貞男副市長は、相変わらず人目も憚らずに週末になる妾の遠藤由子氏との不倫交際を十数年に渡って公然と繰り広げています。
同じ公務員特別職なのに宮崎前議員は公務員の「社会倫理観並びにモラル」に抵触するとして安倍総理直々のご英断で議員辞職会見を行わせられました。しかし、伊達城主の仁志田市長始め安藤市議会議長は同じ公務員でありながら鴫原貞男副市長と前伊達市会計管理者の遠藤由子氏の不倫をとがめることもなく、滝沢元議長が「妾を囲うことは男の甲斐性」として絶賛するのに追随する有り様です。伊達市がこのまま鴫原副市長の庁内不倫を是認しつ続けるなら県職員をしている鴫原氏・遠藤氏の息子・娘に公務員倫理を親に直接お教え願うしかないですよね。息子・娘まで犠牲にする大人の恋って罪つくりですよね鴫原貞男さん!
(投稿ネーム:総理官邸秘書官)
—————————————-—————————————-—————————————-————
総理官邸秘書官さんのご意見はご尤もだと感じますが、伊達市のトップ陣営に「社会倫理観並びにモラル」というものを期待するのは今のところ相当無理があると思われる向きは多いと思います。
<「投稿サイト」編集部>

市長選挙の論功で息子を役所に採用させていた佐藤実先生

民主党県連事務局長兼伊達市市議会議員を兼務している佐藤実先生が、こともあろうに伊達市市長選の際、民主党推薦候補者の選挙応援を行わずに仁志田市長の選対幹部をやり、論功行賞として息子を仁志田市長が管理者を務めている伊達広域消防組合に正職員として採用されていた事実が古参の選対幹部から漏れ伝わって来ました。一般の市議会議員なら次の自分の選挙対策として勝ち馬に乗り換える話はあるそうですが、民主党県連事務局長という政党の大幹部が党機関決定方針を覆してライバル候補者の選対幹部として選挙戦を戦う事自体が引責辞任に該当する事案だといえますが、それ以上に自分の息子を市長が管理者を務めている消防組合職員に縁故採用させる事はかなりの重罪だと思いますがどうでしょう。それとも彼の息子は、裏切りをしないように鴫原副市長に「人質」として採用されているんですかね?
真相を明確にするべきではありませんか?民主党県連事務局長兼伊達市議会経済常任委員長の佐藤実先生!!
(投稿ネーム:仁志田昇司連合後援会幹部会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
佐藤市議の行動に関するこうしたご投稿は、以前から多々寄せられている訳ですけれども、ここに至って私どもも感じますのは、他県の民主党がどうかは別としましても、少なくとも福島県の民主党県連というのは事務局長が民主党を支持した行動をとらなくても(例えば自民党を支持しても)まったく構わないというような様相を呈しているという実情です。福島県は元々は比較的民主党の地盤が強い地域でもあったにもかかわらず現在非常に組織的には脆弱さをあらわにしているのは、事務局長の佐藤実氏が主要因だと言えるでしょう。事務局長の人選をするところからして、党の力を端的に示している訳ですから。
<「投稿サイト」編集部>

政界復帰へ暗雲が垂れこんでいる古川川俣町長

昨年12月から脳梗塞で赤十字病院・北福島医療センターでリハビリ療養中で来月3日からの3月定例議会で政務復帰を目指している古川川俣町長ですが、お見舞いに行かれた伊達町村会関係者から少し後遺症が残りすぎていて議会答弁に支障があり、政争が激しい川俣町議会での答弁を危惧する声が届いています。
車いすで議会答弁をしてはいけないという規則は川俣町では無いそうですが、平成28年度予算審議を行う定例議会において、言語そのものに障害も残る中、予算査定始め一切の関連議案に関与していない古川町長が明確な答弁や、反古川派の過激質問への答弁も出来そうもなく、その行為自体が事実上の政界引退につながるのではないかと言われているそうです。
また職務上の臨時代行者である県から派遣されている伊藤副町長は、年度替わりでの人事異動にて県復帰が見込まれており、形式的な予算査定が行われておらず、山木屋地区の帰還対象事業の復興庁予算関連協議が出来ていないことが露呈されるため、一刻も早く復職することだけに力点を置いていると言われています。
どちらにしても、古川町長の晩節に汚点を残さない形で、3月定例議会で幕を下ろしてあげることが大人の花道でありませんかね?反急先鋒の高橋道弘先生!!
(投稿ネーム:北福島医療センターリハビリ病棟)
—————————————-—————————————-—————————————-————
ご本人にはお気の毒ですが、山木屋地区の避難指示解除のことを考えれば、これ以上リーダー不在の政治的空白を作れない状況ですよね。住民説明会も開かれないのでは、住民にとっても死活問題でしょう。ご本人の一日も早い回復ならびに町政の正常化を願うばかりです。
<「投稿サイト」編集部>

福島競馬場の規模縮小を行いたい日本中央競馬会

東日本大震災以降、原子力災害の被災地としてJRAファンから大きく乖離して、入場者数と勝ち馬投票券の売り上げ激減に見舞われているJRA福島競馬場ですが、隣接する北側厩舎の一部を日本赤十字病院建設地の一部として譲渡し、それを契機に福島競馬場の勝ち馬投票券売り場の縮小を含む競馬場の経営規模の縮小策を模索していることが、関連会社のJRAファシリティー関係者から聞こえて来ました。
震災以降入場者数が4割以上減少しただけでなく勝ち馬投票券売り上げも半数近くに減少し、損益分岐点をクリアー出来ない競馬場のリストラ策ですが、建物の閉鎖等に伴う固定資産税の減少だけでなく警備員を含むた大多数の雇用を抱える福島競馬場の縮小・リストラとなると市政には核ミサイイル級の影響がでると言われている福島市です。こうした原子力災害を引き金として発生している福島競馬場衰退劇の本当の責任は東京電力や国が担うべきですよね。だとすれば、地元代議士の中にあって田名部農林水産大臣秘書官としてご尽力頂いた亀岡偉民代議士の方から福島市救済策を農林省畜産局競馬監督課に陳情しないといけませんよね。泣き寝入りはしていられませんよね、福島市民の皆さん!!
(投稿ネーム:日本中央競馬会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
このようにして、原発事故の影響によって福島県内から目に見えない形で奪われていった経済的損失は他にも数限りなくあります。県内唯一の社会派情報誌である我々はこの問題を一つ一つ詳らかに扱っていくつもりです。福島競馬場についてはタクティクス3月号の誌面上でもより詳細に、深く掘り下げてレポートしておりますので、どうかご一読ください。
<「投稿サイト」編集部>

数千万の粗利が出た内堀知事政治資金パーティー

去る2月11日に内堀知事後援会主催の政治資金パーティーが行われましたが、ホテル辰巳屋大宴会場の収容能力を大幅に上回り、8階のエントランスフロアーにも溢れる程の集客で、たった数時間で数千万の粗利が出たことが主催際者サイドから聞こえて来ました。内堀知事の県政就任後初の政治資金パーティーとあって、県内外の政治家や財界人・労働界から名士がお集まりになりましたが、一番目立っていたのが震災復興で絶好調の建設業界で、建設業協会始め電気・設備業界がフルに動員力を発揮し、パーティー券を政治資金規正法にならい20万円以下の小口分散方式で合法的に献金を行ったと言われています。法人税で課税されるより、接待交際費課税のほうが節税対策になるだけでなく、内堀知事執行部に対する貸しにもなるため、地元優先の公共工事発注を望んでいる建設業業界にとっては、合法的献金が節税効果も生む一石二鳥のパーティーだったと言われています。
献金額にほれ込んで建設業優先の県政を行わないでくださいね、長野から出稼ぎに来ている内堀知事殿!!
(投稿ネーム:悪代官と越後屋の饗宴)
—————————————-—————————————-—————————————-————
沸いて出る復興マネーが合法的に還流する見本のようなパーティーですね。さすが胴元のコツを良く心得ていらっしゃいますね。細く長く搾り取るのが一番ですから。
<「投稿サイト」編集部>

不適切な男女交際が蔓延しているJA伊達みらい

県内JAで職員の使い込みや共済保険の詐称事件が断トツ一位のJA伊達みらいですが、その裏で職員間の不適切な男女交際が蔓延している話が福島市内の花柳界から聞こえて来ました。
ある事情通な方からは、不適切な交際をするために、その交際費をねん出する為に不正経理を繰り返している為に、自動車交通事故の架空修理費計上とかJA旅行センターで未収計上処理した旅行代金詐取まがいが会計監査で見つかり、組織的隠ぺい工作で内部処理していると反大橋会長派の役員からもれ伝わってきました。
そればかりか、大橋信夫前JA伊達みらい会長自らが総務部の担当女性職員との飲食・交際をJA伊達みらいの会議費や会長接待交際費で会計処理している事が、領収書を出した飲食店関係者は公然と認めています。上司が上司なら部下も部下というのが今のJA伊達みらいの内情だと言えます。
合併してきちんとした会計監査を行ったら何が出てくるのか分かりませんし、女性との交際費をすべてJA伊達みらいの経費処理するというのは業務上横領に該当しますよね?大橋信夫農協5連会長さん!!
(投稿ネーム:デート費は会社持ち)
—————————————-—————————————-—————————————-————
もし事実ならば立派な横領罪ですね。遊び金欲しさに繰り返しているとすれば許しがたい行為です。保険金の不正計上などは保険業法にも反し、金融機関として処罰されるべき由々しき問題です。ただでさえ風評被害で苦しんでいる昨今、組合員に信頼される経営をしてほしいものです。
<「投稿サイト」編集部>

マイナス金利で利益が吹き飛ぶ東邦銀行

今月15日から始まる日本銀行のマイナス金利政策で福島県の指定金融機関である東邦銀行の営業利益が大幅に減少し、七十七銀行や常陽銀行に比べ著しく利益率が見劣りすることが東邦銀行が加入している全国地方銀行協会関係者から聞こえて来ました。
なぜマイナス金利になると東邦銀行は利益が減るのかというと、全国の銀行はすべて振り込みや振り替え資金の決済を日銀ネットという銀行オンライで結ばれている為、日本銀行に数百億単位の預金を預けておかないと決済が出来ないそうです。
ところが東邦銀行は預貸率が悪く預かった預金を貸出に回せず、日本銀行口座に預けている為マイナス金利政策で日本銀行にお預かり手数料を徴収されるため、数億円単位のお預り金で利益が大幅に少なくなるそうです。
利益が出ないのに北村頭取始め行員には高額給与を支払っている為、一段と利益が減少しているのも事実だそうです。マイナス金利で今度は一般預金者からも口座管理料を徴収して相変わらず社員には高い給与を払い続けるのですか?
教えて下さい全国14位の高額給与をもらっている北村頭取様!!
(投稿ネーム:求む経営指導者)
—————————————-—————————————-—————————————-————
長期金利もついにマイナスとなり、金利が少しだけマシだったゆうちょ定額貯金すら利率を下げ、銀行はもはや金庫代わり同然となってしまいました。銀行も経営のかじ取りに大変かと思いますが、いざとなれば税金も投入され守られるわけですから、安心して高い給料が払えるのでしょう。東邦さんも、利益が出ないとすれば、経営陣の刷新が必要なのでは?福島経済研究所という優秀ななシンクタンクを抱えておられるでしょうから、経営陣が変わると仮定した、将来予測でも立ててもらったらいかがですかね。
<「投稿サイト」編集部>

形だけの競争入札を行うラスール坂下建設工事

型枠兼用断熱材打ち込み工法という特記使用で、形だけの一般競争入札が行われる会津・坂下町に建設予定の特別養護老人ホームの「ラスール坂下」建設工事ですが、設計者の小坂建築設計工房のオーナーである入三機材の上西社長の親族にあたる、瓜生県会議員の谷町であるT建設に受注させる為に仕組まれた制限付き一般競争入札であることが発注者の湖山医療福祉グループ関係者から聞こえて来ました。
今回の特老建設工事は、雄平前知事の最後の「特老枠」として瓜生県議会議員のお膝元といわれている坂下に割り当てられただけでなく、湖山医療福祉グループお抱え設計者の小坂建築設計工房の支配者である上西社長との合作で、旧渡部恒三グループの老舗建設会社であり民事再生法申請からほとぼりが冷めたT建設の再生完了の証として仕組まれた入札案件だと会津の建設業界で公然と囁かれているそうです。
自分でも「ハッピーアイランド」という特老を3か所も経営しているだけでなく、婿養子さきの会津にまで乗り込んで資材を売りまくる上西社長って、老人を食い物にする守銭奴商人なんですね?上西社長さん!
(投稿ネーム:アンハッピーアイランド)
—————————————-—————————————-—————————————-————
U社長の暗躍ネタ続報ですね。商売熱心なのでしょうが、出来レースが公然と行われるとは聞いてあきれる話です。資本主義のルールである自由競争とは程遠いですね。今、世間をお騒がせしている介護業界ですが、利用者目線を忘れ、食い物にすれば、自分もお世話になるかもしれませんよ。
<「投稿サイト」編集部>

井上御用取次の上奏で決まる伊達市のプロポーザル

平成29年度の学校給食センター建設を目指して設計業務を進めている伊達市教育委員会ですが、新給食センターの公設民営経営に向けて給食センター運営業者のプロポーザル選定業務が行われていますが、伊達市の正式な審査より「井上要御用取次役」へのご挨拶で事実上決着するのだと給食事業の関係者の間で語られているようです。
常に市議会本会議の場で仁志田市長の業者選定に対して鋭い追及を浴びせる伊達市執行部を受けて今回はプロポーザル方式になったものの、5000食のも学校給食を扱える業者など伊達市では知りえない為、結局は保原町工業団地懇話会会長である井上御用取次役からの仁志田市長へのお口添え、すなわち上奏で業者が決まるのが市役所内では常識となっています。
井上要取次役の丁稚市議会議員である佐藤実先生も田畑大先生と要主任教授の特別レッスンで次の取次役に就任させるんですよね、寝返り裏切りで出世した佐藤実先生!!!!
(投稿ネーム:伊達市御用取次役)
—————————————-—————————————-—————————————-————
市の首長まで絡んだこういう利権構造に口を出すと解雇されたり左遷されたりするため、何も言えない立場である行政職員の中には悔しい思いをしている人もきっと居られることでしょう。結局のところこうした問題は市議会に押えるだけの実力があるかどうかにかかってくるのですが、伊達市の場合は進んで子分になるような市議もいることを考えると先行きは明るくはないでしょう。
<「投稿サイト」編集部>

談合より重罪の詐欺罪立件を目指している地検特捜部

東日本JH震災復興の高速道路復旧舗装談合に強制立ち入りした東京地検特捜部ですが、NIPPO・前田道路・日本道路・世紀東急といった談合調整を主導した各社が平均落札率95%で業界談合と認定するなら、入札不調に持ち込み予定価格を大幅に引き上げて落札率が100%を超えて110・115%で工事落札している福島県の設備業者は「詐欺入札」を行っているのではないか、という調書が取られていることが司法関係者から聞こえて来ました。
大手道路舗装営業担当者が取り調べで述べているように、福島県で公開されている入札結果では、復興庁補助金で建設されている福島県立医科大学医療センターD棟空調工事・衛生工事や福島県庁北庁舎設備工事を含め、福島県警本部新庁舎空調工事・衛生工事などが入札不調に持ち込まれ、再入札で不調に持ち込んだ地元設備工事共同企業体が100%落札率を大幅に上回って落札契約していたことが確認できます。談合や詐欺をとりしまる福島県警本部新庁舎建設工事まで堂々と行われていても、福島警察署も見て見ぬふりをしているようです。詐欺罪って申告しなくても刑法では捕まえることが出来ますよね?福島県警本部刑事部長に栄転なさる警視正の平野福島警察署長さん!!
(投稿ネーム:黒サギ師)
—————————————-—————————————-—————————————-————
確かに詐欺罪は強制捜査の対象ですね。自分たちの建物が不正に建てられているとすれば、真っ先に捜査を行う必要がありますね。警察を擁護するつもりはありませんが、実際は検察が動いているので下手に手出しができないのが実情かもしれませんけどね。
<「投稿サイト」編集部>

茹蛸のように真っ赤になった多田順一郎先生

伊達市の除染アドバイザー田中俊一氏の後釜として伊達市の除染方針の決定権を掌握し、山の神様に申し訳ないから食品線量基準を超えた山菜等も食べるように推奨した事件で一躍有名になった市政アドバイザー多田順一郎氏ですが、1月30日に福島県文化センター(福島市内)で行われたアドバイザーの意見交換会において彼が赤っ恥を書いて茹蛸のようになっていたことが、関係者から伝わってきました。
当日、福島県内各市町村の市政のアドバイザー達が一同に集う中、意気揚々として震災からの5年間の反省を語ると称して結果的には放射線リスクは軽視してもいいという考えを並べたて、以前からの「納税者に失礼だから除染はしなくてよい」という論理を繰り返す彼に対して、会場に傍聴に来ていた大勢の伊達市民の方達の堪忍袋の緒が切れ、「一体何が言いたいんですか」「多田順一郎やめろ!」などの怒声が飛び交い、その後もずっとその雰囲気は続いたようです。
その瞬間から怒気と羞恥で真っ赤になり、わなわなと震えている禿頭の多田氏はまるで茹蛸そっくりの姿だったそうです。
そこまではっきり言われちゃったのなら伊達市民を苦しめる立場からそろそろ退いたらどうですかね、伊達市市政アドバイザー多田順一郎さん!!
(投稿ネーム:市政アドバイザー友の会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
今後この方にはタコ順一郎という異名が与えられそうな感じですね。とにかく、本来は伊達市民のために存在しているはずの市政アドバイザーが全くその期待には応えず、市民から辞めてくれと言われる有り様は非常に残念です。普通はこの段階で辞任してもおかしくはありませんか、年金生活者の多田氏にとっては貴重な収入源であることから、しがみついているのかも知れません。
このアドバイザーの意見交換会の様子は、タクティクス3月号誌面の記事においても深く掘り下げていく予定です。
<「投稿サイト」編集部>

建設業者からのお口添えが本業と言われている佐藤実伊達市議

民主党福島県事務局長と伊達市議会議員を兼務している佐藤実氏は建設業者からのお口添えを本業にしているという実態が地元建設業者から聞こえて来ました。地元選出の金子徳之介代議士の地元秘書として政界デビューした後、金子代議士タニマチ田畑設計の企画・営業担当者として師匠の田畑大先生から建設・設計業界の独特の商習慣である、スペックイン(設計折込み)・チャンピオンシステムのノウハウを徹底的に叩きこまれ、自分が市議会議員を務めている伊達市発注公共工事において設計事務所を誑し込んで特記仕様書での業者指定を師匠以上に堂々とやっているようです。保原小学校建設工事ではスペックインした杭工事を建築本体から分離して山崎組に落札し、統合給食センターでは古巣の福島県設計協同組合に給食厨房メーカーを押し込んだり、また師匠の田畑設計が設計・監理業務を行っている保原町民プール建て替え工事では、弟の務めていた斉藤電建に1億2300万で電気工事を見事に落札させただけでなく、桑の実福祉会で行う「子供認定保育園建設工事」では母方身内の伊達な設計を押し込み田畑設計お気に入りの藤寿産業の集成材を使用することを押し込んでいるそうです。
伊達市議会で一番議会欠席の多い佐藤実市議は民主党県連事務局長か、業者斡旋業に専念した方がむしろ田畑設計の愛弟子としての才覚を発揮出来るのではないですか実先生!!!
(投稿ネーム:伊達市建設業協会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
こうして見てみますと、佐藤実氏は営業マンとしてはなかなか優秀なのかも知れません。趣味でやっている市議をやめてそちらに専念した方が良いというご意見はご尤もですね。
<「投稿サイト」編集部>

内孫の顔をみれない関場建設社長

相双地区建設業界の最年長社長として、老舗として100億の売り上げを計上して絶好調と言われている関場建設社長ですが、目下最大の悩みを抱えていることが業界関係者から聞こえて来ました。80歳を迎える業界最古参社長である関場氏悩みとは、未だに跡取り息子の内孫がみれないことだと言われています。
跡取りに恵まれない県内の中小企業の中にあって、何とか末息子さんが大学を卒業後サブコンと言われる同業他社で修行して跡取りとして副社長に就任していますが、いまだに縁談に恵れず、独身なのだそうです。業界最高齢の社長に早く楽させてやる為に一日も早く息子が嫁を迎えて内孫の顔をみせることが一番の親孝行なんですけでね!
仕事より縁結びに精を出すべきでありませんか跡取り息子の副社長さん!!!
(投稿ネーム:南相馬建設業協会)
—————————————-—————————————-—————————————-————
いや、本当にその通りだと思います。金に拘っている間に後継問題が行き詰まってお家断絶、などということにならないように、まず副社長は婚活を優先順位の一番にもってくるべきでしょう。
<「投稿サイト」編集部>

沖縄基地問題でダンマリを決め込む鳩山元首相

沖縄基地問題が報道されて、移転の発端が何か考えていて政権交代した頃に鳩山元首相が発言した「最低でも県外」と言った事から始まった様に思います。
それまで沖縄県民も本土民(国民)も知らされなかった事であったと思います。
この問題に火を付けて、今は全く知らん顔している鳩山氏はナンなんですかね?発言した責任を追及して欲しいですね。翁長知事の応援をする気無いんですかね?
ただのパフォーマンスなら、やはり宇宙人で地球の事はどうでも良いんでしょう。
(投稿ネーム:嘘も方便ということか)
—————————————-—————————————-—————————————-————
発言は単なる思い付きで、何の考えもなかったのでしょうね。当時、発言への批判に対しては撤回することもしばしばでしたが、その撤回を突かれると今度は『撤回を撤回します』というウルトラCを披露したこともありましたね。笑いぐさにもなりません。どんな手で追及しようと”かわしのハトちゃん”にかかれば無駄かもしれませんね。
<「投稿サイト」編集部>