カテゴリー別アーカイブ: ニュース

日和見の進次郎に失望しました。

安倍首相が内閣改造にあたって、小泉進次郎筆頭副幹事長の処遇をどうするかが大分話題になっているみたいですね。これは、総裁選で石破茂元幹事長への支持表明を20日の投票直前まで遅らせるという、なんとも煮え切らない対応をした事を考えれば当然だと感じます。
森友、加計学園問題に辛口の意見を発信してきた小泉氏であるだけに、その動向が注目されてきた訳ですが、結局は全ての投票が打ち切られた後に「石破氏支持」を記者団に告げるという、なんとも情けない体たらくな姿勢でした。
小泉氏は「私はバッターボックスに立っていない」などと言いながら記者団を煙に巻き続けていたようですが、この発言も全然説明にも何にもなっていないと思いながら見ていました。
結局、自分の意思を国民に表明しないまま、日和見を決め込んだ小泉進次郎は自分で自分の首を絞める結果になると思っているのは私だけでしょうか。
(投稿ネーム:後出しジャンケン)
—————————————–
そうですね。今回の事は小泉進次郎氏の「自己保身」が全国民に向けて晒される出来事になったと思います。本人は安倍氏と石破氏の間で上手に立ち回ったつもりでしょうが、肝心の国民からは冷やかな視線を浴びているという事実に気付くべきでしょうね。
<「投稿サイト」編集部>

天候には恵まれたが、参加賞の桃が足りなかった桃の里マラソン

災害レベルの酷暑の影響を考えて、多く人が危ぶみながら見ていた第58回伊達桃の里マラソンの開催でしたが、台風による気圧配置が気温の上昇を抑え、なんとか無事に終わったみたいで本当に良かったですね。
ただ、参加した知人から聞いた話によると、参加賞として選べる「桃2個」が、なんとかなり不足し、貰えない人が続出するという、非常に致命的な不手際があったようです。
主催者側では、桃の缶詰まで投入して解決にあたろうとしたようですが、それでもまだ足りなかったというのですから困ったものですね。
参加賞の桃といえば、桃の里マラソンの定番ですし、参加人数から必要数は事前に割り出せるのに、なんで足りなくなるのか全く理解出来ず、当日貰えなかった参加者からはブーイングの嵐だったようですね。
せっかく、天候的には幸運に恵まれたのに、これじゃあ、台無しだと思いませんか?
(投稿ネーム:選べない参加賞)
—————————————–
これは本当に残念な出来事でしたね。天には恵まれたが、人(スタッフ)には恵まれなかった、という事でしょう。
<「投稿サイト」編集部>