梁川中学校常勤講師、未成年への淫行で逮捕

伊達市の梁川中学校の立花遼馬常勤講師29歳が、18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして、県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたようですね。この男性は伊達市保原町在住だとのことです。警察によると立花講師は、今年の1月半ばに伊達市の駐車場に停めた車中で18歳未満と知りながら女性にいやらしい行為をしていたようです。当然これは、県の青少年健全育成条例違反ということになりますね。
この事件について伊達市の教育長が平謝りする様子がニュースで流れていましたが、事件を起こしたこの男性、実は聖光学院野球部から仙台大学に進学していたのではないか、という噂が流れていますが、これは本当なのでしょうか。もし事実ならば、仙台大出身者に教育は任せられないですよね。
(投稿ネーム:だて死民)
—————————————–
これは本日流れたニュースのようですね。だて死民さん、非常に素早い投稿をありがとうございました。何れにしましても、中学校の職員が未成年に淫行をしていたのでは、全く話にならないですね。この男が仙台大学出身なのかどうかは、まだ情報を精査しているところです。聖光学院野球部だったかどうかも定かではありませんが、伊達市に住んでいる人にしてみれば、「へそ下三寸事件」を乱発している野球部部員のなれの果てだと、ついつい感じてしまうのはしょうがないことでしょう。
<「投稿サイト」編集部>