カテゴリー別アーカイブ: ニュース

安倍首相の演説をヤジると強制排除されちゃうのか!?

札幌市中央区での安倍晋三首相の参院選の街頭演説の際に、演説中にヤジを飛ばした市民を北海道警の警官が取り押さえ、演説現場から排除したことでSNSが大炎上していますよね。「言論封殺」「意見表明の自由を侵害している」などと皆が叫んでいますが、当然のことだと感じます。 
これは、北海道警の警官らによる市民への排除、拘束が特別公務員職権濫用罪(刑法194条)と公務員職権濫用罪(刑法193条)に該当するとして、東京都在住の男性が19日までに札幌地検に刑事告発したそうです。
本当に、 選挙演説のヤジに対する強制排除・拘束というのは、前代未聞の事件だと思います。
現場で見ていた人の話では、物凄い速さで警察が駆けつけ、あっという間に体の自由が奪われ、強制的に後方に排除されてしまった様子だったようですね。
民主主義国家の選挙戦でこんな光景が見られるようでは、世も末だな、と感じました。
(投稿ネーム:もりかけ)
—————————————–
これはどう見てみても、安倍首相の意思が働いているように感じますね。選挙演説にヤジを言っただけで、排除、拘束されるのでは、国民には意見表明すら許されないという恐ろしい事を意味します。警官のこのような忖度まみれの行動も、法的に問題があるのは間違いありません。どうやら検察に告発されたようですが、今後の推移を見守りたいところですね。
<「投稿サイト」編集部> 

聖光学院Y先生による著作権法違反?疑惑

社会科のY先生は、日本史の担当です。教科書をほとんど使わずに、毎回プリントが配られて、ノートに貼り付ける授業で、このプリントがスタディーサプリ日本史のテキストのパクリ?全く同じ内容なのです。
スタディーサプリのテキストには、全てのページに「©RECRUIT.HOLDINGS本サービスに関する知的財産権その他の一切の権利は、著作権者に帰属します。また本サービスに掲載の全部または一部につき無断複製・転載を禁止します。」と書いてあります。
Y先生はリクルートからテキストの使用の許可をもらっているのでしょうか?
しかもY先生は、野球部の部長でもあるので、試合や遠征の度に自習になります。自習の時には、特に課題も無く、代わりの先生は出欠の確認をしてすぐに居なくなってしまうので、「にっぽん!歴史鑑定」(BS-TBS月曜22:00~放送)がテレビに映っているだけで、誰も見ていません。
スマホをいじったり、話をしたり、みんな自由にしています。
だから授業進度も非常に遅く、2年生が終わっても江戸時代にすら入らないまま終わってしまいます。
2年間で、江戸時代以降の勉強が出来ないって、どうかしてます。
しかも定期テストはほとんど使い回しです。先輩から昨年のテストを貰って答えを覚えればいいだけです。だから野球部の生徒はやたらと日本史の点数だけ高得点をとれるわけですね。納得です。
来年度向けのパンフレットには、「文武共生」「丁寧な授業で基礎力養成」「ブロードバンドシステムで実践力養成」「習熟度別クラスで多くのできた!を体感」など、先生方が全力でサポートし、一人一人の進路実現という夢を叶えます。と書いてありました。
普通科進学コースの生徒なら誰でも無料で、ブロートバンドやスタディーサプリを使うことが出来るなんて知りませんでした。初耳です。
確か、SS特待生しか使えないといっていたような気がしますが・・・。
それとも、今年から全生徒が利用出来るようになったのでしょうか?
もし本当なら、Y先生の授業を受けるよりも、ブロードバンドやスタディーサプリを使って一人で勉強したほうが良かったと思っています。
聖光学院はホームページやパンフレットをリニューアルしただけで、今の学校の現状は特にこれといって変わった感じはしないです。
部活動の指導に熱心な先生がいっぱいいることは知ってますが、勉強の指導に熱心な先生はあまり見たことがありません。
別の私立の高校に通学している友達に話を聞きました。
成蹊高校に行った友達は、難関大学合格目指して、毎日レベルの高い勉強をしているそうです。今年、東京大学合格者が出たことで、先生達も熱心に指導してくれているそうです。東稜高校に行った友達は、朝早くから、夜遅くまで、先生が付きっきりで、分かるまで丁寧に指導してくれているそうです。
英語の発音が素晴らしく、ペラペラと話すことが出来るようになっていて、ビックリしました。
友達の話を聞いて、私はショックでした。聖光学院に入学しようか迷った時に、新井校長先生や、辻教頭先生が、在校生に、東大・東北大医学部を目指して勉強頑張っている先輩がいるとか、難関大学合格者を出すために、受験指導に力を入れているとか言っていたが、嘘でした。こんな話を真に受けて、聖光学院に入学してしまったことに後悔しています。校長先生や教頭先生が生徒に嘘をついていいんですか?
私には残された時間が1年もありませんが、不安でいっぱいです。
私は特待生ではないけど、本当にブロードバンドやスタディーサプリを使わせてもらえるのか心配です。とにかく、1人で頑張るしかないのです。
これで本当に、大学に合格出来るのかな?
(投稿ネーム:真の苦学生)
—————————————–
本来高校は勉強するところであるはずです。教師が部活動でしょっちゅう不在で自習ばかりでは本末転倒でしょう。聖光学院にとって、野球部は最も大切な存在であるのは分かりますが、この際、Y先生には野球部の指導に専念してもらって、授業は別の教師に担当させてはどうでしょうか?それとも、経営上の都合で教師を雇う余裕が無いのでしょうか?学校長や教師が生徒に嘘をついたり、騙したり、それでも学校なのでしょうか。
クリスチャンだから、「人は皆、罪人である」として、悪いことをしても許されてしまうのでしょうか。クリスチャンである前に人間であるべきですね。
<「投稿サイト」編集部> 

勉強よりも野球が大事!!by 聖光学院 高野連に物申す!!

6月21日(金)正午前、休憩であだたらSAに立ち寄った時のことである。背中に不動心と書いてあるポロシャツを着た坊主頭のご一行様をお見掛けした。平日の日中にである。
後から聞いた話だが、ご一行様は聖光学院野球部Bチームであった。練習試合のため、茨城県にある常総学院高校に向かっているところであった。聖光学院ホームページに「素晴らしき常総学院3年生!」というタイトルでお涙頂戴的なブログが書いてある。
しかし、ちょっと待てよ!
平日は学校は授業ではないのか?授業をさぼって練習試合?
いくら甲子園常連校だからといって、勉強よりも野球優先で、いいのか?高野連は野球優先の学校達を黙認しているのか?
平日に授業もしないでわざわざ県外に練習試合に行く理由はあるのか?
福島県大会も、第3回戦がスタートした訳だが、授業をさぼって野球ばかりしている私立の高校と、県立の高校が同じ土俵で試合をすることって、フェアじゃないですよね?
これでは県立高校が勝てるはずないですよね!
県立高校野球部がんばれ!!
(投稿ネーム:県立高校応援隊)

聖光学院野球部第1シードから第3シードにランク落ち。

高校野球、夏の甲子園の切符を賭け、福島県内全75チームが4ブロックに分かれて7月10日から7月28日まで熱戦が繰り広げられます。
12年連続出場という記録を打ち立てた聖光野球部は昨年秋からの成績が悪く、5年連続第1シードだったのに、今大会では第3シードに落ちています。
野球は投手の力が絶対的な競技ですが、今年の聖光には、これは、という投手が居ないと言われています。
それでも今大会は強豪校が他のブロックに分散したため比較的ラッキーなクジ運だったようで、あの斉藤智也監督の”不動心”という仏教的な精神論できっと勝ち上がってくることでしょう。
今大会予戦前には是非一筆計上したいと思っていましたが、ちんプレー好プレーボーイさんに先を越されたようで残念です。
ヘソ下三寸物語やカラオケBOX全裸補導などという輝かしい 斉藤監督の教え子達の実績を無駄にしないように、あの天井の星に掛け上がれ!ってか?
(投稿ネーム:キットカットを食べてキットカテ!」)
—————————————–
あらゆる投書投稿を読ませてもらって、私立高校の乱れた様に驚いています! 公立校には県の教育委員会というお目付け役がありますが、私学には、県の私学法人課が窓口となっているだけで、お目付け役とは全く意味合いの違う組織となっています。だから、某監督が女性記者に抱きついたり胸をさわったりしても何のお咎めもないのです。麻生太郎大臣が「セクハラという罪は無いでしょう」で片付けてしまうのと同じようなものです。被害女性の生の声が聞かれれば深く追求するつもりなのですが、それが無いと難しいですね。少しコメントがズレてしまいましたが・・・。いや、本当は全くズレていない問題なのです。コーチの方とは良くご存知の内容でした。
<「投稿サイト」編集部>

いよいよ参院選本番だが、本県選挙区の伊達市伊達郡は須田博行市長の事務所が立憲の水野候補の事務所になったのか?

本県選挙区立憲民主の水野さちこ候補は小熊慎司衆院議員のうぐいす嬢をやっていたことが切っ掛けで県議のなった経緯がありますが、今回は野党連合で参院選に出馬し、自民の森まさこに立ち向かうことになったようです。
伊達市・郡には水野候補の拠点が無かったのですが、国民民主の亀岡義尚県連幹事長が担いで当選したのが須田博行伊達市長であったことから、同市長の事務所がいつの間にか水野候補の連絡事務所になっていたことが明らかになりました。
当然、同所には須田市長後援会の看板が出されており、選管に届け出されている主たる事務所になっています。
しかし、よくよく考えてみると須田市長は亀岡義尚後援会と梁川町の旧池田一派が当選させた訳で、前仁志田市長は完全に保守で自民寄りだったのに対し、須田市長は保守か革新かが全く分からず、?マークが付いたままの存在でした。
憲政与党自民党の候補、森に対して自分の立場もわきまえず連絡事務所に提供するとは面白い男としか言い様がありません。
こんな中途半端な市長であるから、「住みよさランキング」で全国812市中で742位という低迷ぶりの理由がよおーく理解出来るというものです。
(投稿ネーム:おらあ伊達市民党だべや)
—————————————–
須田市長は亀岡義尚県議の公選法違反ギリギリの後援会活動によって誕生した市長ですが、その政治手腕は見ての通りで、仁志田市長もダメ市長だったが、須田は更に酷いと言われています。首長は多くの有権者から支持を集めなくてはならないため殆どが無所属で、政党のカラーを出すことを嫌います。しかし、須田さんはその辺も脳天気なようですね。というより、野党の水野候補が勝つと踏んで応援しているのでしょうから、森候補も随分と舐められているのですね。政治の世界の常識が分からないから今回の投稿のようなことが起こるのでしょう。
<「投稿サイト」編集部>

安倍首相の外交って、ガキの使いに等しいのでは。

トランプ米大統領を国賓として優遇し、仲良くゴルフをする姿を強調したり、プーチン露大統領を「ウラジミール」などと呼んで如何にも親しいかのようなアピールをし、山口県で接待漬けにしておけば北方領土問題が解決すると踏んだ安倍晋三首相でしたが、その外交姿勢に果たして意味があるのかどうかが問題視されてきていますね。
プーチン大統領は22日に放映された露国営テレビのインタビューで、「(北方領土を日本に引き渡す)計画はない」と明言したようです。また、北方領土の将来の見通しに関する質問には、「ロシアには、南クリール諸島(北方領土の露側呼称)を含む極東の大規模な発展計画があり、実現に向かっている」と発言していて、近年開港した新空港を例に挙げ、「インフラ建設を進めていく」と述べたようです。もはや完全に返還しない構えが出来上がっているようです。
安倍氏は一方的に親しいと思い込んでいたウラジミールから、実は全然相手にされていなかった事が明らかになりました。
また、”ゴルフ仲間”のトランプ氏からは、 今更、日米安全保障条約について「不公平な合意だ。もし日本が攻撃されれば、私たちは日本のために戦う。米国が攻撃されても日本は戦う必要がない」と不満を表明される始末です。こんな事をあっさり言われてしまう関係しか作れないのでは、今までの安倍外交って、一体何をやってきたのかさっぱり理解出来ませんね。媚さえ売っていれば相手がこちらを忖度してくれるとでも思っていたのでしょうが、そんなことは日本国内でしか通用しません。こんな有様では、安倍外交はガキの使いに等しいと思うのは私だけでしょうか。
—————————————–
正に仰る通りだと思いますが、成果を一粒も得られないような外交ならば、そんなものはガキの使い未満でしょう。
<「投稿サイト」編集部>


あの聖光学院高校、とうとう1位シードから転落して第3シードに。

全国高校野球選手権福島大会の組み合わせが決まりましたね。25日に郡山市内で行われた抽選の結果、聖光学院は第3シードになったようです。
これまでずっと1位シードだったのに、聖光学院もすっかり落ちぶれてしまったものだなあ、と感じました。
報道に対しては主将が、弱さを知ったからこそ成長すると語っていて、チームは 県大会で敗れた後に斎藤智也監督とのミーティングや選手間ミーティングに時間を費やしてきたなどと語っていますが、そんなことで聖光野球部がずっと何世代にも渡って抱えている闇の体質、特権意識にあぐらをかいたヘソ下三寸事件なども本当に正していけるのか、甚だ疑問だなあ、と思います。
選手同士でダメな部分を指摘できるようになった、とも言っていますが、お互いに、「あれだけはやっちゃだめだぞ。」と指摘し合えたのでしょうか。
監督、選手共々に、性的なことにばかり走らないでちゃんと野球に集中して向き合えるかどうかが一番重要な鍵なのではないかと思うのは私だけでしょうか。
(投稿ネーム:ちんプレー好プレーボーイ)
—————————————–
そうですね。聖光は、この屈辱の機会を活かせるのかどうかを問われていると言ってよいでしょう。 これからも心を鍛えていき、プレー面の向上にもつなげていく、とも語っているようですが、元々それは高校球児としては当然のことです。うっかり間違えて、カラオケルームで 心ではなく下半身の方を鍛えていたということにならないように気をつけてほしいものです。
<「投稿サイト」編集部>